海外で英語を使おう!【香港】

海外で英語を使おう!【香港】

こんにちは。新橋校のAkaneです。皆さん、海外旅行はよくいきますでしょうか?
最近はLCCが出てきたので、気軽に海外旅行にも行くことが出来るようになりましたね。
今回は、LCCで気軽に行ける国のひとつ、香港を紹介します!

To Hong Kong

香港には、飛行機を使えば5時間ほどで行くことが出来ます。LCCだと往復15,000円ほどで行ける時期もあるんです。週末を利用した弾丸旅行にも良いですね!

香港空港に到着すると、次は市街地に向かいます。
香港国際空港は、世界の中でも中心地から近いということで有名!
その為、快速電車のようなものを使えば30分で中心地に到着です。
その他にも通常の電車やバスなどでも行くことができます。

Best recommended tourist attractions

私は、今年の3月にちょうど香港へ行ったのですが、お気に入りの国の一つになりました。それにはいくつか理由がありまして…

まず、とにかくご飯が美味しいんです!!
飲茶で有名な香港。
その他にもB級グルメのようなものがたくさんあり、安い値段で美味しいものがたくさん食べられます。

次に、とってもカオスな国なんです。香港はイギリスの植民地支配になっていた過去があり、中国なアジアンチックな文化もあれば、ヨーロッパのような欧米な文化もあり、色んな文化が混ざり合っています。
例えば、トラムといった二階建てのバスが香港中を走っているのは、イギリスの文化が残っている証。
また中心地の中でも、地区によってがらりとその姿を変えます。女人街と呼ばれる露店が連なる通りや電脳街といったありとあらゆる道具が売っている通りも。いろんな発見があって、非常に面白いです。

そして、なんといっても香港はその夜景が有名です。
私も香港島の方に渡り、ビクトリア・ピークと呼ばれる展望台に行きました。
実は、このピークに行く為にピークトラムと呼ばれるケーブルカーに乗っていくのですが、これがとっても混んでいます。しかしケーブルカーに揺られながら山を登っていくのもそれはそれで楽しいものです。もし待つのがいや!という方はバスでもピークに登れるのでそちらもオススメです。

そして念願の100万ドルの夜景!とっても綺麗でした。
ずっと眺めていられそうでした。これは並んでも行く価値はあると思います。
また、香港島(ピークがある方)と九龍地区(中心街)がある島をつないでいる船は空いていて安く乗れる上に、夜景も十分に楽しめるのでオススメです。

Let’s go to HONG KONG!

香港は観光地なので、もちろん英語も通じます。
欧米やアジアからの観光客も多いので、英語での交流もあるかもしれませんね。