みんなの知らないラスベガス!

こんにちは。新橋校日本人講師の前田です。今日は私が大学時代4年間過ごしたラスベガスについて少しお話しようと思います。みなさんは”ラスベガス”と聞くと「カジノ」「眠らない街」「お酒」などを思い浮かべるかと思います。確かに、ストリップ周辺やダウンタウンはその通りです。夜中3時になってもたくさんの人が外でお酒を飲んでいたり、カジノで遊んでいたり、またネオンのおかげで夜でも昼間の様にいつも明るく、ほとんどのお店が24時間オープンなので、夜中でもたくさんの人が外にいます。ですが、みなさん、ラスベガスはまわりにたくさんの自然があることをご存知でしょうか?このブログでは、私のおすすめネーチャースポットを紹介します。

Mt. Charleston

ラスベガスの中心街から車で45分ほどの場所に、Mt. Charleston(マウント・チャールストン)があります。ラスベガスというと砂漠でとても暑いイメージですが、冬になると温度が下がり、この山にたくさん雪が積もるんです。ラスベガス市街で冬に雪が降ることはほとんどないので、地元の人は冬にこちらをよく訪れ、スキーや雪遊びをします。冬でも比較的暖かいラスベガスからわずか45分ほどで着くので、雪がたくさん積もった山をみて、びっくりすると思います。そして、ラスベガスではあまり見かけない緑が多いです(笑)
夏はハイキングやキャンプができ、ロッジなどもあるので年中通して訪れることが可能です。

Red Rock Canyon

Mt. Charlestonよりも中心街の近くにあるのがRed Rock Canyon(レッドロックキャニオン)です。ダウンタウンから西に車で25分くらいのところにあります。こちらはMt. Charlestonとは全く違い、緑などはなく、その名の通り赤い岩山です。毎年200万人が訪れ、ロッククライミングやハイキング、サイクリングなどが楽しめます。中心街から近いこともあり、年中通して地元の人は週末によくハイキングにこちらを訪れます。たくさんのコースがあり、初級向け~上級者向けまであります。グラウンドキャニオンに行きたいけどスケジュール的に時間がない!という方はぜひこちらを訪れてみてください。
近くにRed Rock Casino Hotelがあるので、(ちなみにラスベガスは豪華なバフェが有名ですがストリップにあるホテルはどこも高いので、こちらのホテルのバフェがオススメです。同じくらい豪華なのに安いんですよ~!)
そちらで滞在もできます。近くに大きなショッピングモールもあり、ストリップから離れているので空いており、地元の人がよく利用します。レンタカーを借りて行く価値ありです。

Lake Mead

市街から南東に40分ほど、アリゾナ州との境にあるのがミード湖です。アメリカ最大の人造湖なんです。ラスベガスは砂漠にあるので周りに海や川など水遊びをするところがないんですね。なので、地元の人は春~夏にミード湖に出かけ、水遊びをします。カヌーやカヤック、ボートなどをレンタルすることができ、釣りやスキューバダイビング、またハイキングもできるので、アメリカでいろんなアクティビティに挑戦してみたい!という方にはオススメです。ちなみにキャンプも可能なので一日中、また数日間滞在しても楽しめます。春休みや夏休み中は大学生に人気のスポットです。

みんなの知らないラスベガス!