Part 7: Reading Comprehension

Part 7: Reading Comprehension

Part 7 is often considered to be the most difficult section of the entire test. Proper planning will save you time and improve your accuracy.

パート7は、よくTOEICの中でも最も難しいパートです。正しく解けば、時間を節約でき、正答率も上がるでしょう!

Section by section

Part 7 is divided into several sections:

Part 1
Questions 147-157 → Short passages, 2/3 Questions per reading
Questions 158-175 → Long single passage, 3/4 Questions per reading

Part 2
Questions 176-185 → Double passage reading, 5 questions
Questions 185-200 → Triple passage reading, 5 questions

Budget your time according to your target score.
650 points – Part 1, 25 minutes; Part 2, 20minutes (45 minutes total)
750 points – Part 1, 25 minutes; Part 2, 25minutes (50 minutes total)
850+ points – Part 1, 25 minutes; Part 2, 30minutes (55 minutes total)

These times are based on the estimated time it should take you to complete parts 5 and 6 within the 75 minutes reading section.

パート7はいくつかのセクションに分けることができます。

1)
Q147-157 →短いパッセージ、一つの長文に対して2つか3つの質問
Q158-175 →長い一つのパッセージ、一つの長文に対して3つか4つの質問

2)
Q176-185 →二つのパッセージ、5つの質問
Q185-200 →三つのパッセージ、5つの質問

目標点数に対する制限時間の目安
650点– Part 1, 25分; Part 2, 20分(全体45分)
750点– Part 1, 25分; Part 2, 25分(全体50分)
850点超– Part 1, 25分; Part 2, 30分(全体55分)

これらの時間はパート5と6を75分で終わらせる場合の概算の時間となります。

Question strategy

Part 7 consists of 7 different kinds of questions, each with its own specific strategy. Learn the strategies for each question type to maximize your time spent.
1.Main purpose Questions
2.Detail Questions/ Negative Detail
3.Scan Questions
4.Quote Questions
5.Quote Insertion Questions
6.Vocabulary Questions
7.Basic wh-questions

650-750 level students should avoid Negative detail questions and Quote insertion questions. They should also prepare to sacrifice between 2-4 detail questions for the sake of time. 650 students can about miss 16 questions and 750students can miss about 12 questions.

850+ students need to complete all the questions and they can only afford to miss 10.

パート7は異なる7種類の質問で構成されていて、それぞれには特別な方法があります。ストラテジーを学んでそれぞれ質問にかかる時間をわかるようにしましょう。
1.長文の主な目的の質問
2.詳細の質問、正しくないものを選ぶ詳細の質問
3.全体を通してこたえる質問
4.引用の質問
5.引用を挿入する質問
6.ボキャブラリー質問
7.基本的なwh質問

650-750点くらいを取る生徒の方は正しくないものを選ぶ質問と引用を挿入する質問は避けるべきです。また時間の為、2-4つの詳細の質問を犠牲にする準備がいります。650点をとる生徒の方は16個くらいの質問を失い、750点をとる生徒さんは12個くらいの質問を失うでしょう。
850点超えの生徒さんは全ての問題を完璧にこなし、10個ほどしか失うことができません。

Reading strategy

Read the question first, then look for the answer. Don’t read the passage and then try to answer the question. Most likely you will need unnecessary information and waste your time.

Try to look at 3 lines at a time for keywords and don’t re-read a section once you’ve already read it once. The biggest problem students have is when they read a paragraph 3 times and still get no answer- by that point it’s already time to move on.

Don’t read- SCAN. Scanning is a strategy used to find keywords. By scanning you avoid wasting your energy trying to understand every word and instead only pay attention to the sentences with important keywords. Don’t read side to side, scan up and down and back and forth between 3-4 lines looking only for important nouns. It seems unnatural at first, but this technique saves time and keeps you fresh for reading new material, rather than getting stuck understanding the full depth of any one particular reading.

TOEIC is an advanced English test, so don’t feel bad if your part 7 score is low, it takes practice combined with strategy to really maximize your potential. Good luck.

質問をまず読んでから、答えを探しましょう。長文を読んでから質問に答えようとしてはいけません。必要のない情報が入ってきてしまい、時間を無駄にするでしょう。

3行ほどキーワードを探すために読み、一度読んだところをもう一度読まないようにしましょう。生徒さんの最大の問題は同じところを3回読んでも答えが分からないことなのです。そういう時は次の問題にいくのがポイントです。

読むのではなく、スキャンしましょう。スキャンニングはキーワードを探すために使われる方法です。スキャンニングをすることで理解するエネルギーを浪費することなく、代わりに重要なキーワードを探すことに集中することができます。端から端まで読むのではなく、斜め読みし、重要な名詞だけを見つけるようにしましょう。最初は読みにくいかもしれませんが、このテクニックは時間の節約になりますし、1つの文章を深く理解する読み方より、新しい文章を読みやすくなります。

TOEICテストは先進的な英語のテストです。ですからパート7の得点が低くても落ち込まないでください。戦略的に読む練習をすれば、あなたの潜在能力を存分に発揮できるでしょう。幸運を祈ります!!!