旅行先で英語を使おう!第三弾

こんにちは。新橋校のSaeです。
今回も英語が役立つ私のおすすめ旅行先を紹介したいと思います!
第三弾は、アフリカのジンバブエ!

実は住んでいました!「ジンバブエ」

ジンバブエはアフリカ南部の内陸部に位置し、ザンビアや南アフリカと接しています。
首都はハラレ。余談ですが私は幼少期の頃、Harare International Schoolに通っていました★

さて、私が紹介したいのは、ジンバブエの料理です!
よくメイドさんが作ってくれていました。
主食は、サザ(Sadza)という、トウモロコシの粉で作った練り粥で、チキンや炒め野菜などと一緒に食べます。
見た目はマッシュドポテトみたいですが、サザ自体にはあまり味がなく、少しねっとりした食感です。
右手でつかんである程度丸めてから副菜と一緒に食べます。
サザは、出来たての時が一番美味しいです!アツアツホカホカで食べましょう!

ジンバブエはイギリスの植民地でした。
そのため、彼らも食生活にもその影響は残っており、多くのパン屋さんが並んでいたり、様々な銘柄の紅茶が売られています。

ですが、やはり腹持ちの良いサザはジンバブエの人たちのエネルギーの源であり、大切な主食なのです。

ツーリスト・パラダイス?美しい自然がいっぱい!

メインの写真は世界三大瀑布の一つ、Victoria Falls(ヴィクトリアの滝)です!
幅、落差、水量、水煙、滝の音と、圧巻です。
大きな虹がかかった時は美しすぎて見入ってしまいますが、その間に水しぶきによって相当濡れるので、カッパがあると便利だと思います。
滝沿いに遊歩道が完備され、その他にヘリコプターの遊覧飛行、ザンベジ川のラフティング、滝の上ギリギリまでいける等、楽しめます★

ジンバブエといえばハイパーインフレが思い浮かぶとか思いますが、現在はドルをはじめとする外貨を公定通貨とすることによって経済状況も良い方向へと向かい、国の観光地へ足を運ぶことができるようになりました。

ヴィクトリアの滝をはじめ、グレート・ジンバブエ遺跡、ワンゲ国立公園など、観光資源が多く、かつてはツーリスト・パラダイスと呼ばれていたジンバブエへの旅行、ぜひ挑戦してみてください (:

旅行先で英語を使おう!第三弾