第二言語を学ぶための学習のヒント

こんにちは。新橋校のJasonです。
第二か国語を勉強するのはとても大変で時間がかかりますよね。仕事や家事など、しなければいけないことに追われ、毎日数時間、ほかの言語を勉強することはとても難しいことだと思います。
そこで今日は短時間で効果的な勉強法を少しだけお伝えしようと思います。

暗記カードを作る

一つ目の方法は暗記カードです。単語や文、文法など、自分の学びたいことを表に書き、答えを裏に書きます。答えは日本語でもいいですし、何か写真を貼ってもいいと思います。新しく学んだ単語などを暗記カードに書き、何度も見返しましょう。
最近は暗記カード用のアプリなどもでているので、携帯やパソコンでも作ることもできます。

本を読む

また、その言語の本を読むことも一つのいい学習法だと思います。ここで重要なのは自分が興味のあるトピックを選ぶことです。興味がないものだとモチベーションが上がらずにすぐやめてしまうと思います。興味のある分野の本を探してみましょう。
読んでいるときに新しい単語を書き出すことも大切です。リンゲージにはいくつか洋書を用意していますので、ぜひ確認してみてください。

話してみる

そして、その言語で話してみることもとても大切です。話すことによって自分が何を学んだか、また何を覚えていないかを確認することができます。機会を見つけてなるべく話してみるようにしましょう。
間違えても大丈夫。間違えることが次につながるので、学ぶ段階では必要なことです。恐れずにどんどん話してみましょう。
もし話し相手がみつからない場合は、一人で誰かと会話しているところを想像して練習するのがオススメです。声に出してみることによって一人でも誰かと話している時と同じように、自分がどれだけ学んだかを確認することができます。

第二言語を学ぶための学習のヒント