麻衣さん

海外訪問も通訳なしで
自分自身の英語で
コミュニケーションしたい

渋谷校│グループレッスン

麻衣さん

27歳/モデル・MC
趣味:スポーツ観戦

外国人の先生も日本人の先生も、それぞれの魅力があります

英会話スクールはたくさんあり過ぎて(笑)、どこがいいのか自分では探せなかったんです。そんなとき知人にリンゲージを紹介してもらいました。いろいろな場所にスクールがあるし、レッスンの時間も早朝から夜遅くまであるので、通いやすそうだなと。仕事柄、毎回同じ曜日や時間に通えないので、振替ができるのも便利です。
グループレッスンを受けていますが、先生は世界各国の出身で、それぞれ特長があって楽しいです。英語の受け取り方や表現の仕方も多方面から学べます。それに、出身国の文化を感じることもしばしば。ひとつの空間の中に異文化が共存している雰囲気です。日本人の先生の場合もありますよ。もちろんレッスンは英語ですが、終わったあとに「このフレーズは日本語だと、どういう表現になりますか?」という質問ができたりします。日本語での細かいニュアンスが聞けるのは日本人の先生ならでは。そういうところも魅力ですね。
また、一緒にレッスンを受ける生徒さんがどこに目をつけているのか、どんな表現をしているかも毎回興味を持っています。フリートークの時間に皆さんと英語でコミュニケーションできるのも、普段なかなかできない経験です。

インタビュー1

コミュニケーションツールとして欠かせない英語

中学生のころは英語が大好きで、将来はキャビンアテンダントになりたいと思っていました!でも高校に入ってからは授業が難しくなって…。そこで挫折してしまいました(笑)。
社会人になってからは、MCやモデルの仕事でイベントや公の場で、外国人の方と接する機会も出てきました。さらに、昨年「2017ミス・ユニバース・ジャパン 静岡」で静岡代表に選出されたことで、その関係の仕事で海外訪問なども加わり、英語に触れる機会がより増えてきて。皆さんが英語で話しかけてくださったり、コミュニケーションを取ろうとしてくださっているのに、私の方が伝え方がわからなかったり、表現したいのに単語を知らない、というもどかしい経験をしました。英語を学んで自分自身でコミュニケーションしたいと思ったのが、リンゲージに通うと決めたきっかけです。
スクールに通う前は、会話に英語が出てくると「なんて言っているの?」と、言葉を理解することで頭がいっぱいになって、どっと疲れていたんです(笑)。けれど、ここに通うようになって英語を耳にする機会が増えたことで、普段の会話で英語を聞くことに対して抵抗感がなくなりました。レッスンで印象に残ったフレーズは、外での会話の中に差し込んだりしています! 覚えるとすぐ使いたくなるんですよね。

インタビュー2

夢は女性がキラキラ輝くためのサポート役

英会話スクールに通ったことのない人は、「どんな場所でどんな先生に教えてもらうの?」という不安があると思います。私も最初は緊張しました。でも実際に来てみるとオープンな空間で、先生もスタッフの方も生徒さんも温かい雰囲気。うまく表現できないときも、先生がくみ取ってくれるので大丈夫。自分から話せるようになるんですよ。
私の目標は、もっと英語を学んでいって、外国の方とコミュニケーションをとるときに、自分の伝えたいことがきちんと表現できるようになることです。まだ今はジェスチャーや単語だけでごまかしていることもあるので(笑)。スラスラと会話ができたらいいな。そして日常会話がスラスラできるようになったら、ニューヨークやイギリスに旅行に行きたいです!
今は現役でモデルやMCの仕事が中心ですが、今年は「2018ミス・ユニバース・ジャパン静岡大会」のトレーニング講師役などもやりました。そんな経験を活かして、将来はウォーキングや姿勢改善のインストラクターなど、女性が美しくキラキラ輝くためのサポートをしていきたいと思っています。

インタビュー3

10年後の自分へのメッセージ

メッセージ

スクールに通うひそかな楽しみ

ホットヨガでリフレッシュ

近くのホットヨガスタジオで、たくさん汗をかいてリフレッシュする日があります。カフェでランチして、レッスンを受けて、ヨガをして……。これが私のお気に入りのコースです!

ホットヨガでリフレッシュ
PAGE TOP