オンライン英会話も選べる!

Twitterで英語を勉強しよう!

こんにちは!WEB担当のまいまいです!

社会人ともなれば毎日忙しくて、まとまった時間を取って英語を学習することは難しいですよね(@_@)
私も、なかなか英会話をしっかり学習する時間が取れないのが悩みだったのですが、どうしたらすき間時間を活用して英語を勉強できるのか、いろいろ試行錯誤しました。

その結果、「”Twitter”を活用するのがいい!」という結論に至りました!
今日は私が最近はまっているTwitter英語学習法をご紹介したいと思います!

Twitter英語学習法がおすすめなわけ

Twitterは140文字の中に要点を凝縮して発信してくれるので、情報収集ツールとしてはかなり優れていますよね。

全体で140文字(英語では280文字)しかないので、読むのにさほど時間をかけずに大量の情報を得られるところが、隙間時間の学習にぴったりなんです。
それに、ぱっと見何を言っているかよくわからない英文と出くわしたとしても、TwitterはGoogle翻訳にすぐアクセスできる仕様になっているので、それを使えばだいたいのことは瞬時にわかります。

また、詳細記事のURLやYouTube動画にアクセスできるようになっているので、そちらをクリックすれば、興味を持ったニュースを深堀りすることもできます。

とにかくTwitterは「要点が凝縮されている」「AIとの親和性が高い」点で、時短学習にもってこいなんです!

まずは英語ニュースをフォロー!!

Twitter学習を始めるのはとっても簡単!
好きな英語ニュースをフォローするだけです。

アメリカなら
Reuter(ロイター)、CNN、MSNBC、The Washington Post、The New York Timesなど

イギリスなら
BBC、The Guardian、Daily Mail U.K.、The Telegraph、Sky Newsなど

オーストラリアなら
The Australian、news.com.au、SBS Newsなど

カナダなら
CBC News、The Globe and Mail、National Postなど

日本なら
NHK World News、The Japan Times、The Japan Newsなど

ほかにも、英語でニュースを発信している報道局は世界にたくさんありますので、自分が情報を得たいと思っている国のTwitterを見つけてフォローするといいと思いますよ♥

もし、英語学習者向けでもう少し簡単なニュースサイトをフォローしたいという方は、

VOA Learning English(アメリカ)
BBC Learning English(イギリス)

あたりをフォローすればバッチリだと思います!

すき間時間にひたすら読む!!

フォローした後は、どんどんニュースがツイートされてきますから、
時間があるときにひたすら読んでください!

ツイッターにはたいてい、冒頭にニュースの要約、その下に詳しい記事や動画のURLが載っているので、ざっと読んでいて特に気になる記事に関してだけ、そちらにアクセスすればOK。
動画がついているモノであれば、リスニングの学習もできちゃいますから一石二鳥ですよ♥

ツイッターの面白いところは、そのニュースに関してみんなはどんなことを考えているのか、意見も読めるところ。余裕があれば、ぜひみんなの声にも注目してみて下さいね!

いかがでしたか?
これならすき間時間を使って英語学習を続けられる気がしませんか?
Twitterを英語情報の基地局にして、英語力をぐんと上げちゃいましょう♥

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

Twitterで英語を勉強しよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験