疲れ、溜まっていませんか?

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のKarinです。

疲れがたまるこの時期、体調を崩しやすい…
と言う方も多いのではないでしょうか。

私の周りでは昨年の12月から
すでにインフルエンザになる方がちらほら…( ;∀;)

ウイルスに負けない為には予防が何より大切です!
そこで、今回はいくつか風邪対策をご紹介します★

足湯で対策?

私は、インフルエンザも小学生の時に1度かかったきり、
ワクチンすら打っていないほど、
普段はあまり風邪を引かないのですが、
一年に一度、物凄い風邪を引いてしまう事があります。

北海道出身なこともあり、夏の暑さに異常に弱い私は
だいたい夏風邪を引き、
熱はあまり出ないのですが、咳などがひどくなる体質なのか、
だいたい1ヶ月程長引きます(泣)

去年の夏にも例のごとく風邪で苦しんでいた私に
中国からの友達が教えてくれた方法が…

「生姜足湯」です!

彼女のおばあちゃん直伝だというその方法は、
バケツにお湯をはり、薄切りにした生の生姜をひと欠片分投入し、
そこに足を入れてじんわり汗をかくまでゆっくりする。
というものです!

お風呂にはいるのは少し体力がいる…という場合でも
気軽に試せるのでいいですね☆

何もしないのが対策?

=渋谷校ADVのYさんの場合=

私は毎週Yさんと同じ時間にスクールにいるのですが、
思い返すと彼女が弱っている姿を全く見たことがありません!

風邪気味かな?と思うことがあっても
次の日にはけろりとしているイメージです!

そんなYさんはきっと独自の風邪対策があるはず!
と思い聞いてみたところ、

「え?何もしない」
との答えが(笑)

Yさん曰く、
下手に巷で流れているような対策をしてしまうと、
免疫が下がって風邪もひきやすくなるとの事…。
思い返せば、まったく風邪をひかない私の母も同じことを言っていました…。
さらにアルコール消毒など、風邪を引く前の対策はしないのだとか( ゚Д゚)

ただ、風邪はひき始めが肝心!とは意識しているようで、
早めに薬を飲み始めたり、
栄養が足りないと思ったらビタミン剤を飲んだり、
栄養ドリンクを飲んだりして風邪に対抗しているそう!

ちなみに、私の母は風邪を引いた後も自己治癒力で治すタイプなのですが、
よい子はマネしない様にしてくださいね!

つまり、普段から自身の免疫力を強め、
いざという時には早めに対処する
のが一番良い健康法と言うことですね!

お酒で対策?

皆さんの周りに
「なんだか喉が痛いけど、アルコール消毒すれば大丈夫!」
とか言って飲む人はいませんか?

そんなのただ飲みたいだけでしょ!
と思ったそこのあなた…!

「酒は百薬の長」

ということわざがあるように、
お酒は風邪対策としても重宝されています。
(もちろん飲みすぎは厳禁ですよ!)

日本でも昔から、
「卵酒」は風邪の時の定番ですよね。

作り方も簡単で、
卵に少しお砂糖をいれて混ぜ、
沸騰する直前まで温めた日本酒をそっと注ぐだけ!

なにか栄養の付くものを作ろうにも
そんな気力がない…
と言うときにもオススメです。

いかがでしたか?
疲れもたまるこの時期、自己管理を意識して元気に過ごしましょう☆

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

疲れ、溜まっていませんか?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験