“though”を使いこなそう

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は、“though”を使いこなそうについてご紹介したいと思います。

文頭では?

まずは、“though”は基本的に、接続詞「けれども」という言葉を表します。

“Though I got up early, I didn’t go outside in this morning.”
→早く起きたけれども、今朝は外に出なかった。

“but”に置き換えて言うことも可能です。その場合は

“I got up early but I didn’t go outside in this morning.”
という事ができます。

文末では?

ネイティブで文末に良く“though”を付ける人がいるのを聞いたことはありますか?
どんな表現か知っておくと便利です。

“I went to Hokkaido. It was amazing! It was cold, though.”
→北海道に行ってきたよ。素晴らしかった!寒かったけどね。

文末に来ることによって、「~なんだけどね。」
という少し柔らかい表現ができます。

Even thoughの使い方

Even thoughで、「~にも関わらず」という表現となります。

“Even though I am Japanese, Kanji is difficult for me.”
→日本人であるにも関わらず、私には漢字は難しい。

いかがでしたか。
Thoughを使いこなして、会話の幅を広げましょう☆

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

“though”を使いこなそう

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験