英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ イタリアといえば! 「ゴンドラ」の魅力

イタリアといえば! 「ゴンドラ」の魅力

こんにちは!
英会話教室リンゲージ渋谷校ADVのKarinです。

今日はイタリアといえば!
一度は乗りたい「ゴンドラ」の魅力をお伝えします☆

【イタリアセミナー記シリーズ】
★-Part 1- きっかけと費用
★-Part 2- “Schiavon”の紹介
★-Part 3- “Marostica”の紹介
★-Part 4- “Verona”の紹介

Gondola!

皆さんは「ゴンドラ」というと何を思い浮かべますか?

某ディ〇ニーテーマパークを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
陽気な挨拶ときれいな景色、
そしてなんといってもゴンドリエーレの
カンツォーネ(イタリア歌曲)がロマンチックな雰囲気を演出してくれますね。

ゴンドラはヴェネツィアの伝統的な手漕ぎボートです。
何世紀も前から現在に至るまで変わらず、
「水の都」ヴェネツィア主な交通手段となっています。
ちなみに、漕ぐ人は「ゴンドリエーレ」と呼ばれます!

料金は?

ゴンドラは公式の料金が決まっていますが、
時間によって料金が異なります。

一艘あたり
…30分あたり80ユーロ
…30分あたり100ユーロ

1ユーロあたり120円として、昼間で約9,600円!
さらに20分延長ごとに4,50ユーロ加算されていきます...。なかなかですよね。
一艘には6人まで乗れるので、
できるだけ他人を巻き込んだ方がオトクですよ!(笑)
あとは直接ゴンドリエーレと値下げ交渉をすると、下げてくれることも…?

カンツォーネ

せっかくゴンドラに乗るなら本場の歌、
カンツォーネを聴いて優雅な気分になりたい!

という方には、
歌手が歌ってくれる「ゴンドラ・セレナーデ」があります。

こちらは演奏者&歌手が同乗してくれるものだと、
だいたい
昼…325ユーロ
夜…380ユーロ
で乗ることができます!
この場合、一艘あたり4人までが定員なので注意してくださいね!

ゴンドラで歌われる曲は、
文化的な観点からヴェネツィアにちなんだものを演奏してくれます。
どんなカンツォーネを歌ってくれるのか、ワクワクしますね☆

いかがでしたか?
イタリアに旅行に行った際にはぜひ試してみてくださいね!

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

イタリアといえば! 「ゴンドラ」の魅力

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験