英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話教室リンゲージ渋谷校スタッフKarinのイタリア記 -Part 3-

英会話教室リンゲージ渋谷校スタッフKarinのイタリア記 -Part 3-

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校スタッフのKarinです。

すっかり秋…というよりはもう一気に冬になってしまいましたね!
さて、今回は私が滞在中に訪れた都市、“Marostica”をご紹介します☆

★-Part 1- きっかけと費用
★-Part 2- “Schiavon”の紹介

“Marostica”の街並み

交通手段は?

Marosticaは、北イタリアにある人口約1万4千人という小さな街(正確には基礎自治体)です。
私が滞在していたSchiavonからは、バスだと15分程で行くことが出来ます。

ちなみに、場所柄なのかバスのチケットは、
自動販売機やチケット売り場があるわけではありません…。

なんと、ゆっくりは滞在しないカフェ&バー的な感じの場所、
バールで買うのです!!
日本だと全てをPASMOと機械におまかせしているので、
店員さんと直接会話をしてチケットを買うというのは、逆に新鮮でした。

チケットも区間によって金額が決まっており、
Schiavon→Marosticaは片道2ユーロで行くことが出来ます。
帰りの分も先に買っておくのがポイントですよ!

人間チェス!?

この街では2年に1回、「人間チェス」が行われることで有名です!
1454年のある伝説がもとになっています。

その伝説とは、
‟2人の貴族の騎士が、同じ女性(当時の街の総督の娘)に恋をした
決闘を申し出たが、父親である総督は素晴らしい若者が決闘でいがみ合い、
命を落とすことを嫌ったため貴族のゲームであるチェスに
(広場に配した実際の人が扮するチェス駒で)勝ったものに娘を嫁がせること、
負けたものは、その妹を嫁がせることしゲームを行った。“
というものです。

このお話、妹に失礼では??
と思ったのは私だけでしょうか…汗

「人間チェス」と聞くと何だか物騒な感じがしますが…
実際に駒の役の方たちが戦うわけではありません!

「人間チェス」は1954年よりお祭りとして2年に1度再現されています。
チケットを購入して観戦をするようなので、私も次回はぜひ観戦したいと思います☆

山登りも・・・!?

Marosticaは、周りを某ゲームに出てきそうな城壁に囲まれています。
そしてその城壁は山の上まで囲っていて、山の上に登ることもできます!

この山、20分くらいでいけるよ~とオススメされて
行ってみました。しかもこの日の服装はワンピース...。

とんでもなく急斜面!!
そして岩場!!
階段一つ一つの高さが高い!!
少なくとも私の足の長さには対応していませんでした。

軽い気持ちで登ったことを本気で後悔しました…。
ですが、頂上からの景色と、
下山してからのビール&ジェラートは最高だったので、
つらさは吹き飛びました~~~(‘ω’)ノ

そのほかにも、街には可愛い洋服屋さんやスイーツのお店、
チーズやソーセージ専門店などお店が並んでいて、
あっという間に時間が経ってしまいました!

とはいっても全体的にこじんまりとしているので、
1日で充分満喫できます。

皆さんもぜひ一度訪れてみてくださいね☆

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話教室リンゲージ渋谷校スタッフKarinのイタリア記 -Part 3-

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験