英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 心を動かす世界の人の英語スピーチを聞こう!-vol.1-

心を動かす世界の人の英語スピーチを聞こう!-vol.1-

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は、心を動かす世界の人の英語スピーチを聞こう!-vol.1-についてご紹介したいと思います。

Please listen to these speeches!

英語のリスニング力を高めるために映画を観る、
youtubeを観るなどは有名ですが、もう一つおすすめがあります。

それは、「世界の有名なスピーチを観る」こと。

いくつか、有名でかつ心を打たれたスピーチがあります。
英語の勉強になるだけでなく、プラスで考えさせてくれるスピーチです。

命を懸けての訴え

北朝鮮出身のパク・ヨンミさんは、14歳の時に脱北をしました。
想像を絶するほどの北朝鮮での生活と、
脱北しても他の国でも弱い立場で生きなければいけない人生は、
スピーチを聞いていて心を打たれるものでした。
一番心に残る部分を抜粋します。

“We walked across the Gobi desert following a compass and when it stopped working, we followed the stars to freedom. I felt only the stars are with us. “
「私たちはコンパスを頼りに(モンゴルを目指して)ゴビ砂漠を歩いて横断しました。
そしてコンパスが動かなくなったら、星を頼りに自由に向かって進みました。
星だけが私たちと一緒なのだと感じました。」

非ネイティブのパク・ヨンミさんですが、
とても流暢で、命を懸けて話しているのが伝わり、とても感銘を受けます。
是非、世界で何が起きているかを知るためにも聞いてみてください。

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

心を動かす世界の人の英語スピーチを聞こう!-vol.1-

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験