英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話学習で重要なインプットとアウトプットの関係

英会話学習で重要なインプットとアウトプットの関係

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は、英会話学習で重要なインプットとアウトプットの関係についてご紹介したいと思います。

日本人はインプットばかり?

もともと、日本人は受験英語用にたくさんインプットすることを学校で習ってきました。
ほぼアウトプットの機会がなかったと言っても過言ではありません。

インプットの代表と言えば、単語。
受験英語を勉強する際に、単語をとにかく詰め込んだり、
文法を日本語で理解しようとしたりしたかと思います。
もちろんインプットは本当に重要で、
インプットの量が少ないとアウトプットの量も比例して少なくなります。
では、アウトプットはどうしたらいいのでしょうか。

アウトプットの例

まずは、英語で日記を書いてみる
そして書いたらそれを読んでみる
日本人はスピーキングが苦手と言われていますが、
実際に声に出して文章を読むことで、
いざ英会話をする機会に直面したときに出てこない!なんてことがないように
練習という意味でもアウトプットしていきましょう!

外国人と話す機会がある人は、
臆せずどんどん話す機会を設けて特訓して頂けるのが一番ですが、
なかなかそんな機会はなかなかないと思うので、
まずは書いた日記を声に出して読んでみましょう!

SNSもアウトプットツール★

Instagramやtwitter、Facebookを英語で投稿してみるのもいいかもしれません。
私もたまにするのですが、
英文を考えてわからない単語がある際には、新しい単語を得るために調べます。
また、外国人のSNSも英語で書かれたものを読むようにしています!

いかがでしたか?
インプットはもちろん、英会話にとってアウトプットも重要な学習方法となっているので実践してみてくださいね。

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話学習で重要なインプットとアウトプットの関係

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験