英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話で出てこないフレーズがある時は?

英会話で出てこないフレーズがある時は?

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は、英会話で出てこないフレーズがある時は?についてご紹介したいと思います。

なんと言っていいかわからない時

英語で会話しているときに、なかなかフレーズがでてこない時ってありますよね。
そんなときに相手を困らせない、自分もフレーズが出て来なくて焦らないフレーズを見てみましょう★

・I don’t know what to say in English.
・I don’t know how to say in English.

2つとも、英語で「なんと言っていいかわかりません」という意味になります。

繋ぎ言葉で解決!

“You Know…”
“So…”
“I mean…”
“Well…”

など、どれも少し考えて話を進めたいときに使う言葉です。
つなぎとして使うと、英語が出てこない時に時間稼ぎができます。

ここで、英語が出てこないからといって日本語で
「えっと、、、なんだっけ」等といきなり使わないほうがベター。
せっかく脳が英語ver.になっているのに、
日本語を挟んだ瞬間、日本語脳に切り替わってしまいます。
繋ぎ言葉も、英語で言う練習をしましょう★

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話で出てこないフレーズがある時は?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験