知っておくと便利★お金の英語表現!

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は知っておくと便利★お金の英語表現!についてご紹介したいと思います。

「ドル」の別の言い方

オーストラリアのカフェで働いていた時のこと。
お客さんから“10 bucks”と言われ、
なんとなくお金の単位ということはわかるのですが、
それがなぜ“bucks”と言うのか、戸惑いました(笑)!
そう、“bucks”は“$(dollars)”のことだったのです。

なぜ“bucks”を使うかというと、諸説はあるようですが、
昔アメリカで物々交換が行われていた時代に、
交換の基本単位が雄シカの皮(buckskin)から来ているものだとか。
日本人には不慣れな言い方“bucks”かもしれませんが、知っていると便利な表現です。

25セントは?

25セントは、“quarter”と呼ばれています。
よく、「4分の1」の表現でも使います。
以前こちらのブログでも紹介しましたが、時間を表す表現でも“quarter”を使いますよね。

50セントは?

では、50セントはどうでしょう?
50セントは“half dollar”と呼ばれています。
“quarter”とあわせて覚えましょう!

いかがでしたか。
お金の表現について、覚えておくとアメリカなどに旅行や引っ越しの際はいいかもしれません★

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

知っておくと便利★お金の英語表現!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験