英会話の相槌上手になろう

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は、英会話の相槌についてご紹介したいと思います。

同じ相槌ばかり使っていませんか?

私もそうなのですが、ついつい同じ相槌を使っていませんか?
日本人は相手が話しているときに、
何か反応しなくてはと、相槌をよくすると聞いたことがあります。

でも、焦って相槌しなくては!と思うと同じ反応ばかりになってしまうことも…
今回は、そんな方必見の相槌リストです☆

同意と快諾は?

◆同意する時
・I see.
・I got it.
・Make sense.
(分かった)
・Right..(なるほど)
・That’s true!.(それな!/確かに!)

◆何かを頼まれて、快諾する時
・Of course!
・Sure!
・Why not!

確認etc...

◆本当?と聞きたい時
・Are you sure?
・Are you kidding me?
・Is that true?

良く癖で“Really?”と言いがちですが、色んな表現で言ってみましょう★

他にも…
・That’s so cool. →かっこいいね。
・It sounds great! →めっちゃ良さそう!
・It must be fun. →絶対楽しいはずだね。

いかがでしたか?
相槌を覚えて、スムーズに会話を進めましょう!
ただ、わからなかった、聞き取れなかった場合、わかった風に相槌をないように注意してくださいね☆

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話の相槌上手になろう

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験