アメリカのスーパーマーケット事情

こんにちは!
英会話教室リンゲージ渋谷校です!

アメリカのスーパーと聞くと、「大きい」「量が多い」というイメージを持っていると思いますが、
実は魅力がたくさんあります!
今回はそんな、たくさんの魅力が詰まったアメリカのスーパーを2つご紹介します!

スーパーとは思えないほどなんでも置いてある”Walmart”

アメリカに行ったことがある方なら一度は聞いたことがある
“ウォルマート”という名前のスーパーマーケット!

留学中、住んでいた寮から近くだったこともあって毎回ここでお買い物をしていたのですが、
ウォルマートには食品、生活用品だけでなく家電や家具まで置いてあります
毎回お買い物に行くたびに予定よりも長居してしまうこともたくさんありました(笑)

まとめ買いをするととてもお得にお買い物ができるので、
旅行の帰りに大量のお菓子をお土産で買っていきたい!という時に便利なスーパーです!

オーガニック食材満点のスーパーマーケット”Whole Foods Market”

ザ・アメリカン!な印象の”Walmart”とは違って、
値段は少し高めですがオーガニック食品やサラダバーなども置いてある
とてもおしゃれなスーパーマーケットです!

ハワイやニューヨークなどの観光地にもあるので、
一食はアメリカのスーパーで買って食べてみてアメリカの文化に触れてみるのもおススメです( ^^)

番外編!旅行先で小腹がすいたら?

旅行中小腹がすいて、アメリカンなお菓子をつまんでみたいけど、
スーパーまでいくのはすこし遠いな、、、という時に便利なのが、”Walgreen”という薬局!

日本でも薬局の中にお菓子などの軽食が置いてあるのと同じように、
アメリカの薬局にもスナック菓子やフルーツ、さらにお酒までが置いてあります!

さらに、この”Walgreen”はアメリカの至る所にあるので
コンビニのような感覚で立ち寄ることができます。
小腹が空いた時やお土産を買い忘れてしまった時などにとても便利です♪

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

アメリカのスーパーマーケット事情

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験