英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ シーン別に役立つ英会話 ~タクシー編~

シーン別に役立つ英会話 ~タクシー編~

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。
本日は、シーン別に役立つ英会話~タクシー編~についてご紹介したいと思います。

タクシーを止めるとき

タクシーを止めるとき、無言でいきなり目的地を伝えるのではなく、
“Hello.” “Hi.”など、軽く挨拶してから目的地を伝えましょう。

そして、もし大きな荷物を持っていてトランクを開けて欲しいときは
“Could you open the trunk?”と伝えましょう。

行先を伝えるとき

行先を伝えるフレーズはいくつかあります。

“Could you take me to 〇〇(行先),please?”
“I’m going to 〇〇(行先).”
“I’d like to go to 〇〇.”

ということが出来ます。
また、行先までの時間を聞きたいときに
“How long does it take to there?”というフレーズも
あわせて覚えておきましょう★

海外でのぼったくりタクシーに気を付けて

海外では、ぼったくりタクシーに乗ってしまい、通常よりも高い料金を支払ってしまった!
という話をよく聞きます。
そうならないためにも、事前にタクシーの相場を調べることや、
タクシーに乗車した際にメーターがちゃんと動いているか確認をしてください。
そうすることで、タクシーのぼったくりを事前に防ぐことができます。

いかがでしたか。
シーン別の英会話シリーズ、またご紹介します★

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

シーン別に役立つ英会話 ~タクシー編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ シーン別に役立つ英会話 ~タクシー編~