英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 通勤時間は何しよう?英会話上達のための時間の使い方

通勤時間は何しよう?英会話上達のための時間の使い方

こんにちは!
英会話教室リンゲージ渋谷校のYokoです。

みなさんは、通勤時間をどうやって過ごしていますか?
今回はいつもの通勤時間(電車)を英会話上達に使う、
ちょっとしたアイディアをご紹介します!

その1、読書をする

いやいや、普通!
と思われた方。
そうです。
普通です。

だって電車の中ですもの。
発音練習するわけにもいかないですしね。

最近では、音声で読書をすることができるアプリ
(オーディオブック)もあるようですので、
それを使ってみてもいいですね。

本選びのコツは、あまり難しいものを選ばない!
スラスラ読めるような簡単なものを選んでみてください。

特に初学者は、本当にスラスラ読み進めることができるものを!
なぜなら、通勤時間内で読み切れるものの方がいいからです。

『今日も1冊読めた!』という満足感は、
自分のモチベーションを上げてくれます。

読めない本をたくさん溜めて、
【できなかったこと】をたくさん溜めてしまうと、
嫌になってしまいます。
【できたこと/できること】をたくさん集めて、
通勤時間もがんばる自分を応援してあげましょう!

リンゲージでは、ペンギンリーダーズという本を
無料貸し出ししていますので、
わざわざ購入しなくてもレベル別でご用意しています!

その2、俳句を詠む

通勤時間帯の電車といえば、満員電車。
ちょっとした苦行ですよね・・。
もちろん読書なんてできる状況じゃない!

そんな時は、英語俳句なんてどうでしょう。

サラリーマン川柳とか電車の吊り広告で見かけますよね。
どうせ身動き取れないなら、この鬱憤を俳句にしてみましょう!
(もちろん車窓を流れる光景を句にした方が素敵です)

ちょっと難しそう・・と思われるかもですが、
日本の俳句のようにルールは厳しくないようです。

外務省とEUが行っている英語俳句コンテストは
『短い英文詩(3行詩が望ましい)であれば形式自由』だそうです。
なんかできそう・・3行書くだけ!?

・日本のように季節が分かれていない国もあるので、
季語というよりも季節感があればOK
・英語で5-7-5音節だと少し多いので2-3-2音節でOK

というのがコツとしてあるようですが、
特に厳密なルールではないようです。

ぎゅーぎゅーに押し潰されている間、
脳内で季節移ろいゆく車窓で一句はいかがでしょうか。

文字とイメージが大切です

人間の脳は、文字とイメージを繋げることで、
一層記憶への定着が望めるそうです。

ただ「読む」「詠む」だけでなく、
その言葉はどういう情景を描いているのかなー
と想像しながら取り組むと、
何気ない日常会話の中に使いこなせる単語が増えていきますよ!

ちょっとした時間ですが、
忙しい現代人には通勤時間も自分を磨ける貴重なチャンス!

あんまり難しいことは考えずに、
せっかくならやってみようかな~ぐらいの始め方でもいいと思います。

小さい努力でも続ければ結果になりますので、
『ちょっとだけ』やってみてくださいね!

リンゲージではFreeTalkテーブルという自由
なお喋り空間も設けているので、
そこで読書感想を言ってみたり、
ちょっと勇気を出して、
英語俳句を披露してみてもいいかも!

渋谷校のFreeTalkテーブルには自由帳があるので、
そっと書き残してもらってもいいですよ!
みなさんの交流の場になったらいいなと思います!
お待ちしてます。

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

通勤時間は何しよう?英会話上達のための時間の使い方

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験