英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話教室リンゲージ渋谷校で使うテキストは?

英会話教室リンゲージ渋谷校で使うテキストは?

こんにちは!
英会話教室リンゲージ渋谷校のYokoです!

今日はリンゲージで使用しているテキスト、
ダイレクトイングリッシュについてご紹介します!

ダイレクトイングリッシュ?

ダイレクトイングリッシュはイギリスで作られたテキストですが、
イギリス訛りの英語ではなく、
『今のご時世、いろんなアクセントの英語が勉強できた方がいい』
をコンセプトに作られたテキストです。

だからアクセントなどはミックスされています。
イギリス人やアメリカ人はもちろん、
中国人やカンボジア人、日本人も出てきます。
現実の世界にいる【英語を話す人たち】が登場人物です!

そしてその違いを知る事ができる、母国語に関係なく聞き取れる力が身について行きます。

レベルは基礎入門編のFDから8までの9つに分かれています。

結構細かく分かれているので
「英語なんて全然できないんだけど・・・」
という方から
「もっとたくさん言い回しを学びたい!」
という方まで対応してますよ!

だいたいレベル3~4くらいで『あなた英語が話せるんですね!』
と他の人から言われるくらいだとイメージしてもらえればOKです!

観て読んで楽しいテキストです!

レベル1以上は動画をメインに取り扱います。

一つ一つのレッスンに学びたいテーマがあります。
「自己紹介」「whereで場所を尋ねる」
等そのレベルにあったテーマが一つずつ決まっています。

動画はそれに合わせてプロの脚本家さんが書いた
ドラマをプロの役者さんたちが演じている、
普通のプチドラマです。

BGMもワクワクするし、
一人ずつのキャラクターが面白いので、観ていて飽きない!
「変な人!」と思ってしまうキャラもいるので、
お気に入りのシーンを見つけてみてくださいね!

もちろん授業では。
ドラマを観るだけでなく、
発話練習や、応用練習をします。
テキストがなくても、
ふとした時に英語が口から出てくるように、
楽しみながら練習しましょう!

発音が本物

前述しましたが、
プロの役者さんたちがやっているドラマですので、
本物の発音です。

昔、学校の先生が「ハウ アー ユー はいっ!」
みたいなことをやっていませんでしたか?
リンゲージでは、そんな発音練習はいたしません!

言っている内容は簡単でも、
聞き取れなかったりするのは、英語の発音にあります。

リンキング(Linking)
リダクション(Reduction)
フラッピング(Flapping)

という音と音がくっついてしまったり、
書いてあるのに脱落してしまう音があったり、
tの音が日本語のラ行のように聞こえてしまったりする等の現象です。
(例えばPartyがパーリーに聞こえる、みたいなことです)

これは知識として持っているだけでなく、
ネイティブの話し方に慣れていないと難しいです。

ダイレクトイングリッシュのドラマでは
これらが当たり前のように出てきます!
だってそれが英語の発音だから!
それが自然!

それを真似て練習を重ねる。
講師も随時指摘してくれる・・そんな環境ですから、
本物の発音で練習することができます。

街で突然外国人に道を聞かれても、
「え?なに?英語習ってるのに分からない!」
と戸惑うことはなくなりますよ!

ここらへんで、ぜひ本物の発音を手に入れてみましょう!
語学留学に行く時間はなくても、
リンゲージに来れば、
ダイレクトイングリッシュで本物が学べます!

リンゲージでは随時体験レッスンもやっているので、
テキスト内容を見に来てくださいね!

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話教室リンゲージ渋谷校で使うテキストは?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験