親しみやすい?Aussie English☆

こんにちは!
英会話教室リンゲージ渋谷校のSaoriです。

本日は、オーストラリア英語について
ご紹介したいと思います★

Aussie Englishで良く聞くのは?

私がオーストラリアに行った時に、
オーストラリア英語、
いわゆるAussie Englishを日常の中で
たくさん耳にしていました。
もともと、オーストラリアはイギリス英語ですが、
オーストラリア独自に進化した言い回しもあるので、
今回はそれをご紹介していきます!

基本のAussie English☆

”G’day mate! How ya’ going ?” 
”Good, yourself?”
→G’dayはgood dayの略。
「グダィ」と発音します。
”mate”も、アメリカなどは”buddy”と言います。
また、”How ya’”「ハワヤ?」と言って、
”you”の代わりに”ya”を使っています。

”No worries!”
→どういたしまして。”you’re welcome”の代わりに使います。

”Ta!”
→”Thank you!” の略です。
カフェでバリスタしていた時に、
良くお客さんから言われていました。

まだまだこんなAussie Englishも

”Barbie”
→barbecue(BBQ)の愛称。
オーストラリアの有名料理は何?と聞くと、
だいたいBBQという答えが返ってきます。
それほど、オージーにとってBBQは身近。
親しみを込めてBarbieと呼ぶそう。

”Arvo”
→afternoonの事を指します。

いかがでしたか?
他にも、色んな国の英語を比べてみると面白いかもしれません☆彡

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

親しみやすい?Aussie English☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験