英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話、なにから手を付けていいの!?

英会話、なにから手を付けていいの!?

こんにちは!
英会話教室リンゲージ渋谷校スタッフです。

英会話できるようになりたい!!

けれど、学生時代になんとなく
やっていたけどもう忘れてしまった…
全く英語の記憶がない…

そもそも何が分からないかも分からないので
何から手を付けていいのか分からない…

そんな感じで、
「英会話ができるようになるなんて、
私には無理なんだ」

と思ってしまっていませんか?

今回はそんな方の疑問にこたえるべく、
日本人講師のTomoyoに質問をしてみました!

「音読」

Tomoyoのオススメは何といっても
「音読」
だそう。

単語を覚えたり、
英語の音源をたくさん聞くのかと思っていましたが…

Tomoyoによると、
声に出して読むことで、
自然と聞き取れるようにもなるそうです。

もちろん、意味を理解したうえで
音読することが大切ですよ☆

「発音」

そして、音読する際に気を付けたいのが
「発音」
ですね。

日本人が苦手とするRとLの発音やTHの発音

など、発音には落とし穴がいっぱい!
音読するときにはそれらも気を付けながら行いたいですね!

ちなみに、私が勉強している
オペラでは色々な言語が登場しますが、
歌う前に必ず、歌詞の音読をします。

その際に必ずお世話になるのが、
「国際音声記号」です。

これはどの言語でも共通の発音記号です
つまり、この発音記号の読み方をマスターすれば
どの言語でも発音に困らなくなる!

というわけです☆

発音があいまい…と悩んでいる方は
一度調べてみてくださいね!

基本を侮るなかれ。

「声に出すこと」
は話をするうえで基本中の基本ですよね。

音読する→
話している単語を理解するので
自然と聞き取れるようになる→
話すのが楽しくなる→
また新たに音読する→・・・

と、良いループにはまればしめたもの。

何から勉強したらよいか分からない方は、
だまされたと思って
「音読」からはじめてみませんか?

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話、なにから手を付けていいの!?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験