英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話で疑問文が苦手な人必見!コツを掴もう

英会話で疑問文が苦手な人必見!コツを掴もう

こんにちは!英会話教室リンゲージ渋谷校スタッフです。
本日は苦手な方も多いであろう、
疑問文についてご紹介したいと思います!

疑問詞をまずは覚えよう

What:何が?何を?
When:いつ?
Who:誰が?誰に?
Where:どこへ?どこに?
Why:なぜ?
How:どのように?どう?どのくらい?

中学の時に習った「5W1H」を皆さんは覚えていますか?
疑問文を作る際に、文の先頭に疑問詞を置いて
質問しましょうと習ったかと思います。
逆に、リスニングの際も最初の疑問詞を聞き取れれば
文章全体が聞き取れなかったとしても
質問の意図が理解できる場合もあります。

日本語で疑問文を考えるのは卒業!

疑問文を作る際に、
一番陥りやすいのは日本語で考えてから英語に直すこと。
そうやって文章を考えてしまうと、
日本語の癖が抜けずにいつまでも英語脳に切り替わらないと思います。

おススメなのは、短い文章でもいいので、
文を全体のまとまりで覚えてしまうこと。
例えば、”How are you?”と言われたら、
”I’m good!”と反射的に言えますよね。
これと同じで、よく使う疑問文をまるごと覚えてしまう。
そうすれば考えなくても自分のフレーズの引き出しの中から選んで言うことができます。

Upward Inflection!

講師のJohnが教えてくれました♪
疑問文の最後は必ず語尾を上げよう⤴と!
確かに中学の頃、習いましたよね!
でもなかなか生徒さんの中でもできている人は少ないと思います。
実際にJohnも、「これがちゃんとできる人は意外と少ないんだよ。」
と教えてくれました。

いかがでしたか?
今回は本当に基本的なことしかお伝えしていないので、
またの機会に詳しくご紹介したいと思います☆
ぜひ練習してみてください!

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英会話で疑問文が苦手な人必見!コツを掴もう

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英会話で疑問文が苦手な人必見!コツを掴もう