英語でピクニックを説明しよう!

こんにちは!渋谷校スタッフです。
本日は英語でピクニックの説明についてご紹介したいと思います!

皆さんはピクニック、お好きですか?
私はこの前のお休みで行ってきました!

ピクニックをする、は英語で?

have a picnic=ピクニックをする
go on a picnic=ピクニックに行く」と言います。

なぜ「go to picnic」ではないのか?
というと、「to」の後には場所がくるのでpicnicにはなりません。
Picnicは行為であり、場所ではないからです。

Picnicを使ったフレーズ

「Picnic」を使ったフレーズをご紹介♪
It’s no picnic.」の意味はわかりますか?
直訳すると「ピクニックではない。」ですが、
実は「そんなに楽なことではない、簡単なことではない。」という意味。
ピクニックのように楽しいことではない時に、
是非使ってみてください(笑)★

海外と日本のピクニックの違い

Picnicはそもそも、ヨーロッパで生まれた文化だそう。
サンドウィッチなど、外でもお手軽に食べられる料理が多いのが特徴です。
他にもサラダ、パイ、タルト、フルーツもメイン。
日本ではおにぎりが人気ですよね。

海外の方は、気軽にふらっとピクニックに行くのに対し、
日本人はいざピクニックに行くときはあれこれ準備して、
臨む傾向があるようです
(わたしもその一人…(笑) インスタグラムで「#picnicstyle」「#picnicfood」と検索すると、
海外のおしゃれな投稿が観ることが出来るのでチェックしてみてください♡

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

英語でピクニックを説明しよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 英語でピクニックを説明しよう!