「英語多読」のススメ

こんにちは!渋谷校のKarinです。

英語を勉強しているとき、
頑張っているのになかなか成果が表れないと
どうしてもモチベーションは下がってしまいますよね…

そんな時は今までの勉強の仕方を見直してみることも必要かもしれません!

というわけで、今回は最近はやっている
「英語多読」について取り上げてみたいと思います。

多読を知ったきっかけ

そもそも、今回多読を紹介しようと思ったきっかけはある本を読んで、
とても感銘を受けたからです!

私はAmazonのPrime会員なのですが(知らない間に入会になっていた…)、
ある日prime会員には対象の本が読み放題になるシステムをしり、
なにげなく「英語」と検索しました。

そこで出会った本が「英語多読 すべての悩みは量が解決する!(繁村 一義 著)」です。

多読とは?

そもそも「多読」とは何なのでしょう?

「英語多読」によると、
それはとてもシンプルな方法で、
英語で書かれているごく優しい絵本から始め、
ゆっくり少しずつ文字の多い本へと読書の幅を広げていく方法だそうです。

そして、その際のポイントは

「多読三原則」
① 辞書はひかない
② 分からないところはとばす
③ 合わないと思ったら投げる

なんです!!
「とばす」「なげる」なんて教育者の立場として使っていいの!??
と思ってしまいがちですが、
これこそが英語を知らず知らず身につけられるポイント。

なぜかって?

思い出してみて下さい…
私たちが日本語を習得した時のことを…。
子供のころ、絵本を読んでいた私たちは勉強しようと思っていませんでしたよね?
しかも、今は長編小説なんかも知らないうちに楽しめるようになっています!

そう考えると、やってみようかな…という気になってきませんか?

はじめてみよう!

多読の基本は「やさしい」ことばを「たっぷり」吸収すること。

さらに、最近はありがたいことにインターネット上で
たくさんの本が無料で読めるようになっています!

なかでもお勧めしたいのが、

“Oxford Owl”

というサイトです。
子供向けの絵本などがたくさんそろっているので、
これから多読を始めたい方にピッタリです!
(わたしも最近多読をはじめて、このサイトを利用しています!!)

勉強がキライな方にこそオススメしたい多読。

リンゲージでも、Penguin Leadersの本を貸出ししていますよ!
ぜひ英語学習に役立ててみてくださいね☆

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

「英語多読」のススメ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 「英語多読」のススメ