知っていますか?“Uber”

こんにちは!渋谷校のKarinです。

皆さんは海外旅行へ行った際の移動、困ったことはありませんか?
今回はそんなときにぜひ活用してほしい、
今話題のシェアリングエコノミーサービス“Uber”をご紹介します★

海外トラブルあるある

よく海外旅行の際に聞くこと、それは
「タクシー(公式のものでない)でぼったくられた事件」。

これは実際に体験された方もいるのではないでしょうか?

その国のお金の基準や言葉もよくわからない上に、
「値切る」文化に疎い日本人には言い値が正しいと思ってしまう方が多いのだと思います
(私も値切ったことは人生で1度もありません…)。

さらに、払うまで車から降ろしてもらえなかったなんて
言う恐怖体験をした方もいるのだとか…!!

とはいっても、移動するには車が便利ですし、
うまく活用できたら最高ですよね!

そもそも“Uber”って?

“Uber”とはアメリカで2009年に発祥した新しい配車サービスです。

なんと一般の方がタクシー運転手のような仕事を行い、
スマートフォンのアプリでマッチングしたユーザーが
利用するというライドシェアリング(相乗り)のシステムになっているため、
一般的なタクシーよりも料金が安いのが魅力です。

また、Uberではキャッシュレス決済を取り入れていて
お金のトラブルが起きにくいというメリットも。

「便利なのはわかったけど、
一般の方が運転する車だからどんな人がいるかも分からなくて不安…」
という方へ!

Uberは料金やルートだけでなく、
ドライバーの顔写真や評価も事前にアプリで確認をできます。
その評価も、顧客とドライバーが相互評価を行っているので、
ドライバーの信頼性も担保されているそうです。

気を付けたいこと

とても便利な“Uber”ですが、
よりよく使うために気を付けたいこともいくつか確認したいと思います。

アプリで配車するということなので、
Wi-Fi環境があるかをまずはしっかりと確認しましょう!
私は急いで連絡したいときに限ってスマホを落としてよく壊しているので(泣)、
スマホのコンディションはしっかり整えて臨んでくださいね!

という冗談はさておき、

Uberは一般の方が運転していることもあり、
ドライバーが現地に現れないこと(ドタキャン)も…
基本的にはアプリ内で完結するサービスですが、
トラブルがあったときにはドライバーと
英語でコミュニケーションをとれるようになっていると安心です。

また、行き先は文字で入力する必要があるので、
住所や固有名詞を調べておくと困らずにすみますよ!タクシーと違い、
自分で行き先を間違えて登録してしまっても途中で行き先を変更したりできないので、
しっかりあっているか確認してくださいね!

さて、今回は今話題のサービス“Uber”をご紹介しました!
日本ではあまり浸透していないようですが、
海外旅行などの際には役立つと思いますのでぜひ活用してみてくださいね☆

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

知っていますか?“Uber”

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 知っていますか?“Uber”