日本の文化、お花見🌸

こんにちは!渋谷校のKarinです。

桜が綺麗な季節になりましたね!
お花見はもうしましたか?

日本⇒桜⇒お花見
という方程式はもう当たり前のように根付いていますね!

今回はお花見についての豆知識をご紹介します🌸

いつからはじまったの?

そもそも、いつから「お花見」は始まったのでしょう。

日本のお花見は奈良時代の貴族の行事が起源だと言われています。
その当時は桜ではなく、中国から伝来した梅を鑑賞していたようです。

あの有名な「万葉集」からも、
桜を詠んだ歌が43首に対して梅を詠んだ首が110首程度と
圧倒的に梅が主流だったことがわかりますね☆

桜が人気なワケ

ところで、現代の日本では「お花見」といえば桜が主流ですよね!
なぜ人々の人気は梅から桜へと変わっていったのでしょう?

日本人の桜好きの原点は、812年に嵯峨天皇が催した「花宴の節」にあると言われています。
宴の前年、地主神社の桜を非常に気に入った嵯峨天皇はそれ以降、
毎年桜を献上させるようになり、
それをきっかけにして桜のお花見は貴族の間でも急速に広まったそうです。

当時の天皇は貴族の間で、
今でいうファッションリーダーのような存在だったのかも知れませんね☆

海外のお花見事情

アメリカのワシントンD.C.はじつは桜の名所として知られているんです♪

「全米桜まつり(National Cherry Blossom Festival)」が毎年開催され、
桜の季節になると美しい3000本の桜が満開になるらしいですよ。

この桜、実は1912年に日本から寄贈されたものなんだそうです!
現在では桜祭りの期間中になると全世界から100万人を超える
人々がワシントンに集まり桜の開花を祝うなど、
世界屈指の桜の名所となっているそうです。

世界中のお花見を体験してみたいですね。

渋谷校にも、桜の木が登場しましたよ☆
ぜひ、英会話スクールリンゲージ渋谷校にもお花見にいらして下さいね。

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

日本の文化、お花見🌸

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 日本の文化、お花見🌸