英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ フェアトレードについて英語で考えよう!

新宿校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

フェアトレードについて英語で考えよう!

こんにちは!渋谷校のSaoriです。
本日はフェアトレードについてご紹介したいと思います。
みなさんは、フェアトレードについて聞いたことはありますか??

フェアトレードとは?

「日本では途上国で生産された日用品や食料品が、
驚くほど安い価格で販売されていることがあります。
一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、
生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたり、
生産する人の健康に害を及ぼしたりといった事態が起こっています。
生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、
生産者の労働環境や生活水準が保証され、
また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。

フェアトレードとは直訳すると「公平・公正な貿易」
つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、
立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。」
—Fair trade ウェブサイトよりー

つまり、発展途上国で生産された商品を、適正価格で購入し、
途上国の労働水準を守りましょうという働きです。

どんな製品があるの?

コーヒー、チョコレート、果物だけではなく、衣服製品などもあります。
オーガニックにこだわった製品もあるので、地球やからだにもやさしい制度になっています。
わたしもチョコレートを購入したことがありますが、とっても美味しくてまろやかです♪
パッケージもかわいい!

英語でFair tradeについて読んでみよう!

英語版絵本『What the liberty bird taught us A story about “fair trade” for children
はフェアトレードについて英語で子供向けに描いてあります。英語学習者におすすめです!

いかがでしたか?
機会があれば、英語でどうやってFare tradeを説明するとわかりやすいかも考えてみてください♪

★英会話教室リンゲージ渋谷校TOPに戻る★

フェアトレードについて英語で考えよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験