英会話教室TOP教室を探す英会話リンゲージ渋谷校渋谷校ブログタクシーを呼ぶとき、タクシーに乗るときの表現をマスターしよう♪

タクシーを呼ぶとき、タクシーに乗るときの表現をマスターしよう♪

こんにちは!リンゲージ渋谷校のYUZUです。
今日のブログは普段の会話でよく使う英語表現ということで、タクシーに関する表現をご紹介したいと思います。
海外に旅行に行った際、
特に田舎の方や、治安の悪い地域などではタクシーに乗る機会も多いかもしれませんね。

しかし、海外のタクシーって、実はとってもぼったくられやすいというのはご存知でしたか?
とても悲しいことですが、
親切な運転手さんもいますが、中には運賃の相場を知らず、土地勘のない観光客には通常の何倍もの額を請求したり、わざと遠回りして料金をかさ上げしたり、チップを渡さないと不機嫌になったり…という風につけこんでくるタクシー運転手もたくさんいるんです。

私もフィリピンに旅行に行ったときにタクシーを使ったのですが、
値段交渉した際にもめてしまい、怒った運転手さんにとても危険なスラム街で降ろされそうになったことがあります…。
旅行は安全第一。
危険を避ける為にも、タクシーでの表現を知っておくと何かと便利だと思います(^^)

タクシーを乗ってから降りるまでの表現

①タクシーを(ボーイさんや現地の人に)呼んでもらうとき
Could you call a cab for me?
(*cabはtaxiと同じ意味)
I need a taxi to take me to the airport, please.
(空港まで行くのにタクシーが必要です)

②タクシーを探している時
Where can I get a cab?
Where is the nearest taxi stand?
(taxi stand はタクシー乗り場という意味)
Where is the best place to grab a cab?
(grab 捕まえる)

➂タクシー乗車後、目的地を伝えるとき、道を指示するとき
Driver(運転手):
Where to, Sir?
Where would you like to go?

(どちらまで行きましょう?)

Please take me to this address.
(住所が記載された画面や紙を見せながら)この住所までお願いします。

To ~[場所].
場所の例) To the Heathrow Airport. / To the AAA Hotel.

Can you drop me off near Paddington station?
(パディントン駅の近くで降ろしてもらえますか?)
Turn left,please.
(左に曲がってください)
Three more blocks.
(もう3ブロックほど行ってください)

④急いでもらいたいとき
Please hurry.
Speed it up, please.
Make it quick, please.

(急いでください、速度を上げてください)

How long will it take?
(あとどのくらいかかりますか?)
Is there a shortcut?
(近道はありますか?)
Is it far from here?
(ここから遠いですか?)

⑤目的地に到着したとき
Stop here, please.
Let me out here.

(ここで降ろしてください)

This is it. (ここです)

支払いの時の表現(*とっても大事*)

①料金はいくらですか?と聞く
How much is it?
What’s the fare?
(fare は運賃)
How much for a ride?

②高値をふっかけられている気がすると思った時の表現
Are you sure?! It seems a bit high.
(本当ですか!?ちょっと高すぎるような…)
That’s much more than the usual.
(普段よりもずいぶん高い)
The fare is too high for the distance.
(この距離でこの値段はさすがに高すぎます)
There must be a mistake.
(絶対に違うと思います)
You’re trying to rip me off.
(さては私からぼったくろうとしていますね?)
*rip ~ off:~からぼったくる、~をだます

※事前にその距離で幾らくらいかかるのか調べることと、乗るときにドライバーに確認しておいた方が後からトラブルになりにくいです。危険な状況にはならないように気を付けましょう!

③お釣りが…少ないっ!?
This isn’t the right change.
(お釣りが間違っていますよ。)
*change:小銭、お釣り

I think I got short-changed.
(お釣りが少ない気がします。)
*short-change:~にお釣りを少なく渡す

④大きいお金しかないとき
Do you have any smaller bills?
(細かいお金はありますか?)
Do you have change for a hundred?
(100ドル札を崩せますか?)

⑤追加料金について聞くとき
Do I have to pay extra?
(追加料金を払わないといけないのですか?)
Is there an extra charge?
*charge:料金

安全第一ですが、楽しい旅行中、損はしたくないですよね。
その為にも、タクシーで使える表現は知っておいた方が安心です。

ただ、ドライバーとのトラブルになるのは危険なので、言い争いになったらこちらから折れた方がいい事もあります。
日本のタクシーとは違って、値切りの文化の国もあるので、旅行に行く国のタクシー文化についてもしっかり下調べしてみてください♪

リンゲージのフリートークテーブルでスピーキングを強化しよう(^^♪

フレーズを覚えても話す練習をしていないと、咄嗟にはなかなかでないものです。
でも、英語で会話する機会って、日本ではなかなか作りにくいですよね?

リンゲージのフリートークテーブルでは、講師と一緒に自由なトピックで英語を話すことができます!
外国語を身に着けることは時間がかかりますが、レッスンで習ったことを実際に使ってみて、たくさん練習する時間を増やせば増やすほど、より自然に話せるようになります。
どんな話題にも対応できるようになりますよ。
ぜひ教室のフリートークテーブルを活用してくださいね。

タクシーを呼ぶとき、タクシーに乗るときの表現をマスターしよう♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP教室を探す英会話リンゲージ渋谷校渋谷校ブログタクシーを呼ぶとき、タクシーに乗るときの表現をマスターしよう♪