英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 永遠に平和な国!?ブルネイ・ダルサラーム国に行ってみた!

永遠に平和な国!?ブルネイ・ダルサラーム国に行ってみた!

こんにちは!渋谷校のSakiです。
今日は私が夏に旅行で訪れたブルネイという国を紹介したいと思います。
みなさんはブルネイがどこにあるかご存知ですか?
私は国の名前を聞いたことすらなかったのですが、グーグルマップを拡大している時に見つけて、どんなところなのか気になって行ってみました!

ブルネイのジュース

ブルネイってどんな国?

ブルネイの正式名称はブルネイ・ダルサラーム国で、「永遠に平和な国」という意味です。
三重県ほどの小さな国ですが、自然と天然資源に恵まれていて、東南アジアではシンガポールに次ぐ経済水準の高さで、社会福祉も充実していて、なんと医療費や教育費は原則無料で税金もないんです!

国王は世界一の富豪としてギネスブックに載ったこともあるんですよ。
盗難や殺人もほぼ0というほど治安も良く、その国名の通り私が出会った人はみんなとてもいい人たちでした。

ブルネイは公共の交通機関が発達していない為、電車はなく、主な交通手段は車やバスです。
18時頃の最終バスを逃してしまい、宿泊先までの2kmほどの道のりを徒歩で帰ろうとしていたところ、通りすがりの夫婦が「せっかくブルネイに来たんだから」と車にのせて街を案内してくれて、ジュースも買ってくれて、宿泊先まで送ってくれるという出来事がありました。

知らない人についていくのはあまりおすすめはできませんが、今回は素敵な出会いでした(^-^)

「東洋のベニス」カンポン・アイール

「東洋のベニス」カンポン・アイール

ブルネイの首都バンダルスリブガワンには世界最大の水上集落、カンポン・アイールがあります。
東洋のベニスとも呼ばれている場所です(´▽`*)

カンポン・アイールには電気・水道が通っていて、エアコンやインターネットも使え、学校や病院、消防署、警察署など生活に必要なものはほぼ揃っていて生活に困ることはあまりなく、ブルネイでは自ら水上での生活を選択する人も多くいるほど、快適な生活が送れるそうです。

水上タクシーでカンポン・アイールのある川を周ってくれるのですが、マングローブやテングザルなども目にすることができてとっても楽しいので観光で訪れた際は是非乗ってみてください

値段は交渉次第ですが、私は2時間乗せてもらって友人と2人合わせて10ブルネイドル(約800円)でした。

ブルネイのごはん

東南アジアといえば…

私は東南アジアが大好きなのですが、毎回旅行で楽しみにしているのが屋台のご飯です\(^o^)/
そしてブルネイにもありました!屋台!
ほとんどのものが1ブルネイドル(約80円)と安く、味も美味しかったです。
日本では見たことのないものがたくさん並んでいるのでいろんなものを試してみてくださいね。

あまり馴染みのない国ではあると思いますが、ブルネイではシンガポールドルが使えるのでシンガポールや、他の東南アジアの国に訪れる際はブルネイに立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^♪

永遠に平和な国!?ブルネイ・ダルサラーム国に行ってみた!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ 永遠に平和な国!?ブルネイ・ダルサラーム国に行ってみた!