英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ勉強した自分を信じて話してみましょう!

勉強した自分を信じて話してみましょう!

こんにちは、渋谷校の水澤です。

本日は、英会話が怖くなくなる瞬間ってどういう時かをお話したいと思います。

英会話はテストではない!

私は常々、日本人は英語のテストを学生時代にたくさんやってきたので、『正しくないといけない』『間違いたくない』という意思が強いのではないかと思います。

私もこの仕事をするまでは、そう思っていて、言葉を出すことが嫌だな、怖いなと思っていました。

でも、考えてみてください。
英会話はテストではないんです。
『誰も100点中50点ですね!』とか『文法が間違っているのでダメです』とか言わないですよね。

もちろん正しく話せた方がいいのは事実です。
でも、正しく話せることよりも『相手』に『今』『伝えたいことを伝える』という事の方が、コミュニケーションでは大切ではないかと思うのです。

怖いのは気のせい!

前述の通り、私も怖くて、英会話は苦手でした。

でも、外国人がどんどん話しかけてくる状況で、『怖いから後回しに…』とか『間違いがないか確認してから…』なんてことは言えないわけです。

ある時、突然『もういい!!いちいち気にしていられない!!』と振り切れた瞬間がありました。
今、その時の会話を成立させなくてはいけなかったからです。

その瞬間から、間違えてもとにかく話すことを覚えました。

人それぞれタイミングは違うと思いますが、きっと『間違ってもいい!とにかく話したい!』と思えた時に英会話が怖くなくなると思いますよ!

Free Talkにどんどん挑戦してみましょう!

リンゲージではテキストの内容に縛られず、自由な会話ができるようになるためにFree Talkテーブルというものをご用意しています。

渋谷校のFree Talkテーブルは中々盛況で笑い声が絶えません。

先生が不在でも生徒さん同士で英語でコミュニケーションすることに挑戦しているのを見たとき、すごいなあと思いました。

Free Talkのいいところは、自分が言えない事は何なのかが分かることです。
いつも間違えてしまうところや、言いたいなあと思うけど、言えなかったことがハッキリ見えます。

誰も「あ!!間違ってる~!」なんて言わないので、どんどん挑戦してみてください。
逆にたくさん間違えた人ほど、英会話力が伸びますよ!
お待ちしています!
★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

勉強した自分を信じて話してみましょう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP