英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログこれを押さえておけば大丈夫!電話対応の英語フレーズ

これを押さえておけば大丈夫!電話対応の英語フレーズ

こんにちは!
渋谷校のYukaです。
本日はビジネス場面で使える英語フレーズをご紹介いたします♪

英語での電話対応は海外出張よりも緊張!?

ビジネス英語には、様々な場面があります。
たとえば海外出張やミーティング、メールや企画書などの書面、それから電話対応などです。

これらの中で、英語初心者が最も緊張するのが電話対応ではないでしょうか?

電話だと相手の姿が見えず、ジェスチャーもできず、そして1対1の会話。。
私もリンゲージで働き始めた頃、他校舎のインストラクターから電話がかかってきた時とても緊張しました>_<

そこで本日は、英語での電話がかかってきた時の対応のコツをご紹介します♪

大切なのは「相手の名前」と「用件」!

電話対応で最も大切なのは、「相手の名前」と「用件」をきちんと聞くこと。
言語が違うからと言って日本語でも英語でも大切なポイントは同じです^^

・誰からの電話で、誰への電話なのか。
・相手は何を伝えたくて、何を聞きたくて電話をかけてきたのか。
・もし同僚や上司が不在の場合、その人へ伝言を残したいのか。
・折返しの電話はどこへかければいいのか。

こういったポイントをきちんと押さえていれば、電話をつなぐ時、伝言を控えておく時、スムーズに引き継ぐことができます(^^♪

これさえ覚えておけば電話対応は間違いなし!

役に立つフレーズをいくつかご紹介します^^

*「○○さんと話せますか?」
Can I speak to ○○, please?

*「○○さんをお願いできますか?」
Could you put me through to ○○, please?

*「もう一度お名前を頂けますか?」
Could you repeat your name, please?

*「彼 / 彼女は只今ミーティングに出ております」
I’m afraid he / she’s in a meeting.

*「何か伝言を残しましょうか?」
Would you like to leave a message?

*「申し訳ございませんが、もう少し大きな声でお話し頂けますか?」
I’m sorry, I can’t hear you. Could you speak up a little, please?

*「もう少しゆっくりお話し頂けますか?」
Would you mind speaking a little slower?

いかがでしたでしょうか?
英語の電話がかかってきた時に落ち着いて対応するには普段から英会話に慣れておくことが大切!

リンゲージでは無料体験レッスンを行っていますので、気になった方はぜひお問い合わせくださいね^^

これを押さえておけば大丈夫!電話対応の英語フレーズ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP