英語でおもてなし!接客英会話

こんにちは!
渋谷校のKanameです。
今日は、接客用の英会話についてご紹介いたします。

英語で接客★

最近はどこに行っても観光客の外国人がいらっしゃる印象があります。
接客業をする方は、外国人に接客をしなければならないタイミングがあるかもしれないですよね!
実際に、接客英語を使うシーンがあって、英語を学びたいという理由から、
リンゲージにご入会頂いている生徒様も多くいらっしゃいます!

今日は、そんな方に役立つフレーズをご紹介します。
もちろん、そうでない方も海外旅行などで耳にする事があるかも♪
ぜひ役立ててくださいね。

飲食店での英会話

もちろんイメージは、日本語でご案内するのと同じです。

―レストラン編―
お客様が入店されたら、
“How many (parsons)?”
「何名様ですか?」

お席の用意が出来たら、
“This way please.”
とお席までご案内します。

この時、
“Thank you for waiting.”
など状況に応じて一言添えられると丁寧ですね!

―ファストフード・カフェ編―
まずは、
“How are you?”や“Hi”と軽く挨拶をし、
“What can I get for you?”
「ご注文は何にしますか?」
と尋ねますね!

ファストフードでよく聞くのは、
“For here, to go?”
店内で食べるか持ち帰りかを尋ねます。

「お代わりはいかがですか?」と言いたいときは、
“Would you like more coffee?”
“coffee”の部分を別の単語で言い換えて、
“water”などと入れ替えても使えます☆

アパレルショップでの英会話

よく聞くフレーズかもしれませんが、「いらっしゃいませ」は、
“Can I help you?”で表現できます。
お客様にお求めのものがあれば、
“What is your size?”
「サイズはおいくつですか?」と聞いてみたり、

試着をしていれば、
“Is it too big?”
「大きすぎますか?」などサイズに関して聞いてみたり、

カラー展開があれば、
“Would you like any other colors?”
と聞いてみるのも良いですね!

何か参考になるものがあれば、ぜひ使ってみて下さいね!

英語でおもてなし!接客英会話

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP