新宿校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

お助け英会話♪

こんにちは。渋谷校のSarikaです♪
今日は街で見かける外国観光客を助ける際の声のかけ方、
フレーズ等を紹介したいと思います。

駅で英会話♪

駅でよく聞かれそうな質問を2つご紹介します!

【質問1】
Does this train stop at XX station?
「この電車はXX駅にとまりますか?」

【答え方】
“Yes”または“No”で答えます。
“No”ならば…
No, it doesn’t. The next train stops at XX station.
「いいえ。次の電車がXX駅にとまります。」

【質問2】
I would like to go to XX station. Where do I change trains to get there?
「XX駅に行きたいのですが、どこで乗り継げばいいですか?」

【答え方】
You change at Y station for the W train line.
「Y駅でW線に乗り換えてください。」

など、ほんの一例ですが、
とてもベーシックな答え方なので、使えると思います(^o^)!

道案内♪

How do I get to XX?
Could you tell me where XX is?

などがよく使われる道を尋ねるフレーズです。

【答え方】
Go down this street.
「この道をそのまま行ってください。」などと答えます。

ここで使用している “go down” のように
“Go”に他の単語を合わせて説明すると簡単です!
・Go down (行く)
・Go past (通り過ぎる)
・Go straight (まっすぐ進む)

その他は、
・Cross (反対側へ渡る)
・Turn right/left (右/左に曲がる)
・You will see XX (XXが見える)
なども覚えておくと便利です。

目的地まで一緒に行ける場合は、
Shall I go with you?
「一緒に行きましょうか?」
と言っても良いですね。

聞かれた場所に詳しくないためわからない場合は、
I‘m sorry. I’m a stranger here.
というフレーズも使えます♪

大切なのは気持ちです!

英語で説明できるか不安…という方!
大切なのは「助けたい」「役に立ちたい」という温かい気持ちです!
単語を繋げるだけでも、充分に伝わることもあります。
温かい気持ちを胸に、まずは一声かけてみませんか?

“May I help you?”

自分が海外で困っている時に、
声を掛けられると嬉しいものですよね。

ここ数年、訪日外国人観光客の数は右肩上がりです。
東京オリンピックを2年後に控え、その勢いは続くことと考えられます。

始めるのに遅いことはありません!

この機会にリンゲージで一緒に英語力を磨きませんか?
リンゲージの講師とスタッフが全力で
応援させていただきます(>u<)♪

体験レッスンや見学等の希望がございましたら、
お気軽にご連絡ください(^^)
★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

お助け英会話♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験