新宿校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

経験者が語る海外留学のススメ☆

こんにちは、渋谷校のKanamiです!
今日は私の留学体験談をもとに、海外で生活することの面白さをお伝えしたいと思います\(^o^)/

『とりあえず…』に救われた?!

私は一昨年の夏に、アメリカのサンタバーバラ(カリフォルニア州)というところに短期留学していました!
もともと留学には興味があったのですが、「忙しい」・「機会がない」を理由に、なかなか行動に移せずにいました。
時間の流れはとても早く、このままだとただの夢で終わってしまう…!と思い、とりあえず話だけでも聞いてみようと、インターネットで調べた有名な留学エージェントに思い切って足を運んでみました!

そこでは、留学と言っても様々なスタイルがあるということを知り、行ってみたい国や、そこでやりたいことなどを考えているだけでも楽しい気分になったのを今でも覚えています!

キッカケは、『とりあえず、行ってみましょう!』の一言でした(笑)
そんなに簡単に行けるものなのか…?と半信半疑でしたが、私はなんとその1ヶ月後にはアメリカにいました( ;∀;)

アメリカ生活のはじまり

初めて飛行機に1人で乗り、LA空港に着いた途端、この地に知り合いが1人もいないということに気づき不安で仕方がなかったです(笑)

はじめの1週間はとにかく色々なことに驚く毎日で、あっという間に時間がたっていたという感覚でした!
私が最大の関門だと思っていた友達作りも、クラスメイトが国籍関係なくたくさん話しかけてくれるので、想像していたよりもスムーズに仲良くなることが出来ました☆

それでも、やはり言語の壁は大きいなと感じた場面も沢山ありました。
レストランでのオーダーの仕方や公共交通機関の使い方など、現地の人たちが必死に説明してくれるのですが、理解するのにとても時間がかかってしまい、とても悔しかったです。

準備は大事!!

最初にも書いた通り唐突に留学を決めた私は、何よりも準備する時間が足りませんでした。

今思えばアメリカでの生活はとても貴重で、留学に行って良かったと心から言えますが、それと同時にもっと準備をしていれば、より良い経験になったのではないかと正直に思っています。

準備というのも、一番感じたのは英語力と留学先の知識の無さです。

最近は「留学に行けば英語が出来るようになる!」とよく耳にしますよね。
もちろん間違いではないですし、実際に私も留学に行って英語力は上がったと思います。
ただ、0%から30%に上がるのと50%から80%に上がるのでは、同じ30%の違いでも全く異なります。
極端かもしれませんが、要するに日本にいるうちから最低限の勉強と知識をつけてから留学に行った方が、より身になる留学になるという事です!

留学先の知識についても、私は街の名前すら知らずに行ってしまったので、有名な料理や観光地などの話題についていけないことが多々あり、結構困りました(^^;

突然でも留学に行こう!とする姿勢はもちろん大事ですが、向こうでの生活、成し遂げたい目標、それに伴った知識など、念入りに準備をしてから行くことをおススメします!!

他にもリンゲージには留学経験者や、海外の知識があるスタッフがたくさんいますので、留学に関して聞きたいことなどがありましたらぜひお声掛けくださいね!!
また、講師も多国籍なので、それぞれの出身地のオススメスポットなどを聞いてみるのも楽しいかもしれません♪

リンゲージでは、皆さんの夢や目標を全力で応援・サポートさせて頂きたいと思っています!!
些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にお話しに来てください(^o^)/

経験者が語る海外留学のススメ☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験