英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ英会話リンゲージ渋谷校スタッフ紹介~Ayaka~

英会話リンゲージ渋谷校スタッフ紹介~Ayaka~

皆さん、こんにちは!
英会話リンゲージ渋谷校のAyakaです☆
本日は「私自身と、英語に関する魔法の力」についてご紹介します!

まずは私自身のプロフィールから

★名前★
Ayaka

★出身★
東京

★海外経験★
南アフリカ:~3歳 / イギリス:6ヶ月 / オーストラリア:2週間
ベルギー、ドイツ、アメリカ(ハワイ、ラスベガス):旅行

★趣味★
絵を描くこと、国内外旅行、英語、マンガ、映画鑑賞、テニス、ヨガ、愛犬と遊ぶ

★夢★
現在、ゲーム向けの2DCGアートを勉強中です。コンセプトアーティストがDream Jobです!!

★最近の近況★
髪をばっさり切りました!!!

★英語について★
私も皆さんと同じく、まだまだ学んでいる最中です(^^)!
楽しく会話ができるように、一緒に頑張る気持ちでいっぱいです♪

英語に関する魔法の力

みなさん、今回は私自身が経験し、感じたことから「英語の魔法の力」についてお話をしたいと思います。

現在、2DCGアートを学んでいるのですが、
先日自分の制作した作品について日本語でプレゼンをする機会がありました。
実は、中学~大学の頃は、ラッキーなことに面白い英語の授業や経験に恵まれて、スピーチやプレゼンなど、英語で人前で発表する授業や機会が多かったんです。
(回数でいうと年に4回以上 ×10年 =約40回以上)

私個人の意見ですが、アメリカンスクールなどに通ったり、海外に住んでいない普通の日本の学校に通う学生にしては機会がある方だったのではないかと思います。

その為、私にとっては日本語でプレゼンするという方が、英語のプレゼンなどに比べて少ない経験でした。

そんな私が、ついこの間行ったプレゼンを通して改めて、気づいたこと…
それが「英語の魔法の力」です(*’ω’*)!

It’s like a Magic!!!

日本語でプレゼンするのと、英語でプレゼンするのとでは、明らかに私自身の「テンションの高さやエンターテイメント性、フレンドリ―さ」が異なりました(笑)

日本語だと英語の時に比べて、雰囲気や口調も硬くなってしまうんです。
何と言いますか…、聞いてる人が楽しくなるようなユーモアさが欠けてしまうんです。

英語には、「パワフルさ、独特の雰囲気、ノリの良さ、オーバーリアクション、ユーモア」そういうものがあると思います。

私自身、もともと普段からハイテンションな人ではありません(笑)
でも、英語を話す時って、もっと活き活きとする気がします。
英語を話すことで人が変わるって言っても、過言ではないです!
実際、学生の頃英語でのスピーチやプレゼンの後には友人から私もよく言われていました(笑)

勿論、日本語には日本語の良さがあります。でも、上記で述べてきたような意味では、やっぱり「英語」には「魔法のような不思議なパワー」がある気がします。

今回は、私自身のお話をしましたが、実は他にもそういったエピソードってあるんですよ♪

英語を話す為には、パワーがいると思いますが、同時に人にパワーを与えることもあります!!
自分をポジティブに変えてくれる、魔法のような言語…「英語」を、一緒にリンゲージで学びませんか?

いつでも、スタッフ・講師一同、お待ちしております!

英会話リンゲージ渋谷校スタッフ紹介~Ayaka~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP