渋谷校講師Lotteの驚いた日本の文化

こんにちは。渋谷校のMikiです。
今日は渋谷校の講師Lotteが日本に来て驚いた話を紹介します!

目玉焼きを作ろうとしたら…

ある日の事、Lotteが朝ごはんに目玉焼きを作った際の出来事です。
普段通り卵を取り出し、熱したフライパンに卵を割りいれた瞬間なぜかどろっとしたものが…
実はスーパーで間違えて温泉卵を買ってしまっていたのです!
それに気づかず割った瞬間のLotteを想像すると驚くのも無理がないですよね!
あまりに驚いてその卵は全て捨ててしまったそうです。
一緒に話を聞いていたFayeも、ヨーロッパでは卵に関して「サルモネラ菌」の危なさを子供の頃から親に言われてきたので、日本でも生卵は食べられないと言っていました。

どこにニワトリはいるの?

温泉卵事件の話から、日本人は卵だけじゃなくて鶏肉も生で食べるから危険すぎるという話になりました。
「生の鶏肉が危ないのは日本人も良く知っていて、お店では新鮮な鶏肉しか出さないから大丈夫だよ」と私が言うと
「でもさ、どこにニワトリがいるの?牛も豚も見たことないけど本当に新鮮なの?」と。
それにはさすがに返答に困り…
「この辺では見ないけど、私の地元には牛沢山いるよ~」
Fayeも「私が島根にいた時も見たことあるよ~」
となんとも弱々しい返事になってしまいました。

会話のきっかけは無限大!

なんでこんな話になったか、3人ともきっかけは全く覚えていません。
好きな食べ物の話なのか、最近驚いたことだったのか、それとも昨日のTV番組の話なのかわかりませんが、話のきっかけって大体は小さいものですよね。
そこからどんどん話は広がっていくもの。
皆さんも渋谷校講師と、どんどん話して面白い話を聞いてみてくださいね!

渋谷校講師Lotteの驚いた日本の文化