おすすめ映画『Baby Driver』

こんにちは!渋谷校のゆかです。
本日は8月19日に公開された映画『Baby Driver』についてご紹介します♪

あらすじ

アンセル・エルゴート演じる主人公ベイビーは天才ドライバー。
組織の運転手として銀行・現金輸送車を襲ったメンバーを逃がす役目を担っています。

子どもの頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けていますが、
音楽を聴くことで耳鳴りがかき消され、天才的なドライブのテクニックが覚醒するのです。

カーアクションそして音楽と映画の調和

この映画の見どころはなんといってもカーアクション。
予告編だけでも心を掴まれた方は多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人で、実際に映画館で本編を観てカーアクションと音楽に魅せられました。
この映画では主人公ベイビーが実際に聴いている音楽を観客が共有できるように音楽が使われています。その点ではミュージカル映画と近いかもしれません。
また、使われている音楽のジャンルがロック・ジャズ・ソウルと幅が広いのも特徴です。

開始10分程のカーアクションの動画は映画の公式HP・YouTubeチャンネルにて公開されていますので、映画を観に行くか迷っていらっしゃる方はぜひご覧ください!
動画を見た後は迷いがなくなり、気づいたら映画館に足を運んでいると思います。

耳鳴りは英語で…?

あらすじで少しお話しましたが、主人公ベイビーは子どもの頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされています。

さて、耳鳴りとは英語で…?

〇 Baby has a ringing in his ears and plays music to quiet it.
→ ベイビーは耳鳴りがしていて、それを静めるために音楽を聴いている。

耳鳴りは "ringing (buzzing) in his ears" と表します。
特別な用語を使って表現するのかと思いきや、中学校で習うringを使って表現できるなんて意外ですよね☆

本日は以上です。音楽や車が好きな方や、このブログを通して興味を持っていただけた方は『Baby Driver』ぜひご覧になってみてくださいね♪

おすすめ映画『Baby Driver』