新宿本校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

英語で日記を書こう!

こんにちは。渋谷校のKanameです。

英語学習でとても大切なことは、“継続”すること。

さて、今日からたったの1行だけで日記を書いてみませんか?
3ヶ月、6ヶ月、1年、2年...と続けていくうちにあなたの英語力は格段に変わっていくはずです!!

英語日記には日常の話題を書くため、覚えた単語をアウトプットしたり、日記に書いた表現が自然に会話に出てくるという体験が出来るかと思います。

スペルや文法の間違いを気にし過ぎず、自分のペースで短い文から始めてみてください。しばらく続けると、見返すのが楽しくなってくるかと思います♪

今日は、英語を使って日記が書けるようにいくつかの表現をご紹介します。

今日の天気は?

It was ~.で簡単に表現できます。

It was sunny.
「晴れだった」

慣れてきたら、天候の変化や気温の表現を加え、ちょっと応用させてみましょう。

It started cloudy, but it got sunny later.
「曇りのち晴れ」

It was cold and windy.
「寒くて風が強かった」

参考までに、様々な天気の表現をご紹介します。

Humid(蒸し蒸しする)
Hot(暑い)
Warm(暖かい)
Stormy(暴風の)
Showery(にわか雨)
Cool(涼しい)
Cold(寒い)

何をしたか一行で綴ってみよう!

例文をいくつか挙げておきます。

I went to Linguage to study English.
「英語を勉強しにリンゲージに行った。」

went to ~”(~に行った)は毎日使えますね!

I had ramen for lunch. It was delicious!
「お昼にラーメンを食べた。とても美味しかった!」

美味しいという形容詞をつけるだけで日記に色が付きますね!

I drunk too much!
「飲み過ぎた!」

too much”は直訳で人には手に負えないもの、かなわないものを表します。

I felt like crying.
「泣きたい気分だった。」

felt”は”feel”の過去形。これを覚えておけば簡単にその日の感情が表せます。

ぜひ、その日の出来事や感じたこと、リンゲージで習ったフレーズなどを記録していきましょう♪

英語で日記を書こう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験