新宿本校に統合いたしました。

オンライン英会話も選べる!

英語でArt用語、表現を学ぼう Part.1

皆さんこんにちは。渋谷校のAyakaです!

以前、ロンドンに留学していた際には英語とアートを学びに行っていました。
英語の授業でも、基礎の基礎ですが美術用語を習った記憶があります。

今回は、芸術の秋に向けて美術用語を学んでみましょう♪

東京は、こまめにたくさんの展示が開催されるので楽しいですよ!

ちなみに、有名な傑作・代表作の名画を「masterpiece」と言います★

まずは、基本的な絵の種類を英語で学びましょう!

絵を専門的に学んでない人でも、一般的に耳にしそうなものをピックアップしました。

Abstract(painting) 抽象画
figurative painting / representational painting 具象画
Contemporary Art 現代美術
Sub Culture サブカルチャー
Watercolor 水彩画
Oil(painting) 油画
Acrylic(painting) アクリル画
dessin / drawing 素画(デッサン)
landscape(painting) 風景画
Nihon-ga / Japanese style painting 日本画
ink brush painting 水墨画、墨絵
ceramic art 陶芸
Untitled 無題
sculpture 彫刻
architecture 建築

まだまだ言い出したらきりがないので、ベーシックなものでとどめておきますね。

実際に、英語で絵画を説明してみよう。

絵画を説明する際に、使う単語と表現をご紹介します。
絵画だけでなく、よくこのイラストを見て説明しなさい。とういうような、テストでも役立つと思いますよ!

foreground 前景(近景)
middle-distance 中景
background 後景(遠景)

絵の手前か、中間か、奥かを言い表す単語です。以下、例のように使うことが出来ます。

Cf. You can see the woman in the foreground of this picture. She is..
「この絵画の中の手前側に、女性が見えると思います。彼女は…」

foregroundの部分に、middle-distance / backgroundを入れ替えてあげれば、
中景や遠景の説明もできます。

corner かど、隅

Cf. Look at the bird in the corner of this picture.
「この絵画の中の、角にいる鳥を見てください」

この時の注意点としては in the corner です。
よく、道案内の時に at the corner などと言うと思うのですが
今回の場合にはin the cornerなので間違わないように注意してくださいね!
inat のイメージとしては、in は“どこかの中” at は“どこか一点”という感覚を持つとわかりやすいかもしれません。

in the left upper-hand corner 左上の角
in the right low-hand corner 右下の角

少し難しいですが、一気にどこの部分とピンポイントで説明できるフレーズです!以下に例を挙げています。

Cf. There is three apples in the left upper-hand corner of that picture.
「あの絵画の左上角に3つのリンゴが描かれています。」

midle 真ん中
center  中心

どちらも同じ意味じゃないの?と思いきや、少し異なるニュアンスがあります。
midle は真ん中あたり、center は中心での本ポイントど真ん中!というイメージでとらえていただくといいと思います!

どうでしたか?今回は、少し美術に触れた英語でした!

Artに関わらず、何かを説明する表現って難しいと思います。
ただ、言い方を学んで身につければ、それだけ言えることも増えるのでもっと英語が楽しくなると思いますので、少しずつ色んな角度から学んで吸収していきましょう♪

「英語でArt用語、表現を学ぼう Part.2」をまた機会を見つけてブログで紹介したいと思います。お楽しみに!

英語でArt用語、表現を学ぼう Part.1

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
最大3ヶ月グループレッスン無料!
まずは気軽に無料体験