レッスン中に使える便利なフレーズ

こんにちは。渋谷校のMikiです。
今日はレッスン中に使える便利なフレーズ、
“クラスルーム・イングリッシュ”を紹介します。

レッスン中に講師に質問できていますか?

1回40分という限られたレッスン中にわからないことが出てきたときにみなさんはちゃんと講師に質問できていますか?
次のスライドに移る際に「Do you have any questions ?」と講師に聞かれてもなんとなく「…I'm alright.」なんて答えてないでしょうか!?
本当はここがわからなかった…と後でならないためにもレッスン中に使えるフレーズを紹介いたします!

聞き取れなかった時に使えるフレーズ

Sorry ?
中学校の教科書で “Pardon?” というフレーズが出てきたことを覚えている方も多いかとは思いますが、初対面の方にも失礼がなく使えるのがこのフレーズです。

What did you say ?
私は自分に話しかけられてると思わずに聞き逃したときなどによく使っています(笑)

Could you speak more slowly ?
きっとゆっくり話してもらえれば理解できることもたくさんあるはずです。そんなときはこのフレーズを使いましょう。

質問するときに使えるフレーズ

I have a question.
わからないことがあればまずは意思表示が必要です!

What does ○○ mean ?
レッスン中に初めて聞く単語が出てきたら○○に単語をあてはめて聞いてみましょう。違う表現を使って意味やどういったときに使う単語か教えてくれますよ。

What do you mean ?
上の表現と似ていますが、簡単な単語でも組み合わせると全く違う意味を成すのが熟語です。特にtakeを用いた熟語が私は苦手ですべての単語を聞き取れているのに意味がわからないこともしばしば。そんな時や難しい表現で意味が解らないときはこのフレーズを使います。

レッスン中に使える便利なフレーズ