British Rock Music Part1

British Rock Music Part1

Hello, it’s Faye here. I love rock music so I thought it would be good to introduce some genres in rock history to you, focusing on British bands.
こんにちは!フェイです!私はロックミュージックが大好きで、さまざまなジャンルのロックヒストリーをイギリスのバンドに絞ってご紹介したいと思います。

British Punk

Punk music developed in the early to mid-1970’s. Punk music usually is quite fast paced and rough or raw sounding. The lyrics are often political and anti-establishment. Punk usually has quite a DIY aesthetic. Punk fashion goes hand in hand with the music and usually consists of leather studded jackets, tight torn trousers with braces, studded belts, tartan, T-shirts with politically charged or offensive slogans and of course piercings and the brightly coloured Mohican hairstyles.
Some great British punk bands to check out!

パンクミュージックは1970年代の初期から中頃に誕生しました。パンクミュージックはとても速いペースで乱暴で生音で演奏されます。歌詞は時に政治的で反社会的です。パンクはだいたい自らのスタイルを作っています。パンクファッションは音楽と親密な関係にあり、レザージャケット、ピンと張ったズボン、スタッズベルト、格子模様、政治的な要求や攻撃的なスローガンTシャツ、たくさんのピアスと明るい色で染めたモヒカンヘアーなどから成り立っています。
それでは、素敵なイギリスのパンクバンドを見ていきましょう!

1.SEX PISTOLS

The Sex Pistols were formed in London in 1975. The original Sex Pistols only lasted two and a half years! The band was made up of singer Johnny Rotten (John Lydon), lead guitarist Steve Jones, drummer Paul Cook and bassist Glen Matlock. Matlock was replaced by Sid Vicious (John Ritchie) early in 1977 though (who couldn’t actually play the bass but had the ‘look’). Sid Vicious is notorious for his relationship with Nancy Spungen. They both became heroin addicts and Nancy was found murdered from a stab wound which Sid was accused of, but he also died from a heroin overdose before being charged.
“セックスピストルズ”は1975年にイギリスで結成されました。オリジナルのセックスピストルズはたった2年半で終わってしまいました。メンバーはボーカル・Johnny Rotten (John Lydon)、リードギター・Steve Jones、ドラム・Paul Cook、ベース・Glen Matlockで構成され、Matlockは1977年の初めにSid Vicious (John Ritchie)と交代しました(実際はベースは弾けませんでしたがパンクスタイルに合ってました)。Sid Viciousは恋人のNancy Spungenと悪名が高く、どちらもヘロイン中毒者でした。NancyはSidが罪に問われていた刺殺事件の犯人を見つけ出しましたが、彼は判決が変わる前にヘロインの過剰摂取により亡くなってしまいました。

2.THE CLASH

The Clash were formed in 1976 in London. The Clash consisted of Joe Strummer (lead vocals, rhythm guitar), Mick Jones (lead guitar, lead vocals), Paul Simonon (bass guitar, vocals) and Nicky "Topper" Headon (drums, percussion). A lot of the songs covered issues like poverty, injustices and the mundane life.
“ザ・クラッシュ”は1976年にロンドンで結成されました。“ザ・クラッシュ”はJoe Strummer (リードボーカル、ギター)、Mick Jones (リードギター、リードボーカル)、Paul Simonon (ギター、ボーカル)、Nicky "Topper" Headon (ドラム、パーカッション)から構成されています。多くの曲が貧困問題や不平等、平凡な日常を歌っています。

2.BUZZCOCKS

The Buzzcocks were formed in Bolton, England in 1976 by singer-songwriter-guitarist Pete Shelley and singer-songwriter Howard Devoto. The “buzz” in Buzzcocks is the excitement of playing on stage and the "cock" is Mancurian slang meaning "mate" (as in friend/buddy).
“バズコックス”はシンガーソングライターでギタリストのPete ShelleyとシンガーソングライターのHoward Devotoによって1976年にイギリス・ボルトンで結成されました。バンド名“バズコック”の“バズ”はステージで演奏する興奮から、“コック”はスラングの“マイト(友達や仲間の意味)”から来ています。