英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ生きた英語の勉強にワーホリで海外に飛び出そう!

生きた英語の勉強にワーホリで海外に飛び出そう!

こんにちは!渋谷校のMikiです。
今日は、私がオーストラリアに1年間滞在したときに利用していたビザの種類である「ワーキング・ホリデー」を紹介したいと思います。

そもそも「ワーホリ」って何?

リンゲージで英会話を学び、海外に興味をお持ちの方なら1度は聞いたことがあると思います。
「ワーホリ」とはビザの種類で正式名称を「ワーキング・ホリデー」といい、その名の通り休暇を楽しみながらその資金を補うための就労を認められているビザです。
就労ができない「観光ビザ」や、就学を目的としている「学生」ビザとは違い、滞在時の自由度の高いビザになっています。
国によってビザの発行数はもちろん、就学や就労に関し期間の上限もあります。
年齢制限もあるので、誰もが簡単に取得し滞在が可能なわけではないのですが、年々利用者は増え、日本人がワーホリを利用し渡航できる国も増えています。

ワーホリに行ける国は?英語しか勉強できない?

日本とワーキング・ホリデーの協定を結んでいる国はこちら

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、香港、台湾、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、オーストリア、ハンガリー

私がワーホリに行ったのが2011年なのですが、それ以降に6か国も協定が結ばれているようなので今後も増えていきそうですね!
そして見てわかるように、英語が公用語ではない国も多く含まれます。
互いの国の理解や友好促進、また国際感覚を持った人の育成を目的に始まった協定なので国や言語はさまざまです。

また、ワーホリで訪日する外国人ももちろんいます。毎年1万人がワーホリビザを利用し日本に訪れているそうなので、皆さんのよく行くお店やレストランで働いている外国の方もワーホリビザで日本に滞在しているかもしれませんね!

どれだけ語学を習得できるかは自分次第!

1年間の滞在でどれだけ話せるようになるかは自分次第!
それはリンゲージでも同じです!
しっかり予習と復習をおこない、毎日少しでも英語に触れる時間があれば、上達も早いことは間違いないと思います。
自宅学習でインプットがしっかりできたら次はレッスンでアウトプット。
リンゲージでは通常のレッスン以外でもFree Talk Tableやイベントなど外国人講師と話すチャンスがたくさん。
ぜひ講師とたくさん英語を話しちゃいましょう!

話しかけるのが難しければ、我々アドバイザーがお手伝いするので受付にも声をかけてくださいね!

生きた英語の勉強にワーホリで海外に飛び出そう!