英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ英語の文法・表現をマスターしよう!~数えられる名詞と数えられない名詞 part4~

英語の文法・表現をマスターしよう!~数えられる名詞と数えられない名詞 part4~

英語の文法・表現をマスターしよう!~数えられる名詞と数えられない名詞 part4~

こんにちは、渋谷校のAyakaです。
本日も、前回に引き続き“数えられる名詞と数えられない名詞”についてです!
前回の内容は、Uncountableになる名詞の~食材(・食べ物)・素材編~でした。今回は~感情・概念編~で、比較的わかりやすいと思いますよ!

感情・概念などのような象徴的で目に見えないもの

今回は~感情・概念編~です!
非常にたくさんあるので、ざっくり目を通してイメージを掴んでくださいね!

anger(怒り), fear(恐れ), happiness(幸せ), fun(楽しみ), love(愛), kindness(親切), honesty(正直), intelligence(知能), knowledge (知識), wisdom(知恵), information(情報)、evidence(証拠)、help(助け)、advice(アドバイス)、news(ニュース), idea(考え), necessity(必要), time(時間), electricity(電気), wealth(富), safety(安全), beauty(美), sociology(社会学), chemistry(化学), cancer (癌), experience(経験), damage(損害), information(情報), insurance(保険), health(健康),disease(病), weather(天候), work(仕事), homework(宿題), English(英語), music(音楽), Luck(運), applause(拍手), behavior(行動), equipment(設備), harm(害), progress(進展)

今回のポイント

☆「概念」というと難しく感じますが、ここでいう概念とは“どんなものか想像はできるが、具体的な形のないもの”と考えて頂ければと思います。

以下の単語は、このように言うことで量を表すことができます。
☆「news」
  a piece of news (1つのニュース)
☆「information」
a piece of information(1つの情報)
☆「music」
a piece of music(1曲)
※musicとsongの違い:
musicは歌ったり、ピアノ、バイオリン、ギターなどを演奏したりすることによって、作り出される音のことです。
songは歌詞のついた短い音楽作品のことです。

☆最初に単語をずらっと並べたと思いますが、注意点が1つあります。特に、今回のように文法などの為に覚える単語の数々を覚える時。
“上記で挙げた単語の意味においてのみ当てはまるということです!“
どういうことかといいますと、work(仕事)はUncountableとこちらで紹介していますが、work(作品)という意味での場合はCountableになるんです。
こういう場合があるので、単語とその単語の意味とセットで覚えてください!

今回は、解説が必要なポイントがあるというよりは、感情・概念(どんなものか想像はできるが、具体的な形のないもの)系は、Uncountableと理解して、単語をチェックしてみてください!

次回で、いよいよ最後になります!
~数えられる名詞と数えられない名詞 Part5 “何かの総称編”~