英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ英語の文法・表現をマスターしよう!~数えられる名詞と数えられない名詞 part2~

英語の文法・表現をマスターしよう!~数えられる名詞と数えられない名詞 part2~

英語の文法・表現をマスターしよう!~数えられる名詞と数えられない名詞 part2~

こんにちは、渋谷校のAyakaです。
本日は、前回に引き続き“数えられる名詞と数えられない名詞”、Part2です!
前回の内容で、なんとなくCountableとUncountableのイメージはついたでしょうか?

Uncountable ~気体・液体編~

前回、“量で数える”とは…1つ、2つと数えられないもの、具体的に決まったイメージができないものととらえてみてください!とご説明しました!

実際に数えられないものを挙げてみましょう!

~気体・液体などの物質~
gas(ガス), air(空気), smoke(煙), steam(蒸気), wind(風), water(水), soup(スープ), tea(紅茶), coffee(コーヒー), milk(牛乳), juice(ジュース), wine(ワイン), beer(ビール), oil(油), honey(ハチミツ), vinegar(お酢), rain(雨), blood(血), shampoo(シャンプー), snow(雪), ice(氷)…etc

~今回のPOINT~

☆飲み物系は、具体的なイメージができるんでは?と思う人もいるかもしれませんが、こう考えてください!
ボトルに入っているのか、グラスに入っているのか…わからない。つまり具体的にはっきりとイメージができないので、Uncountableです。

飲み物系など、”a tea”、“a wine”、“a beer”などとは言わずに、“a cup of tea”、
“a glass of wine”、”a bottle of beer”などと言います。

また、ハチミツなどは、”30g of honey“(30gのハチミツ)、
油などであれば”3 tablespoons of oil“(大さじ3杯の油)などということができます。

☆ice(氷)についても、これは液体ではないですが水と同じ扱いです。凍らせる大きさによっても形は変わり、砕くこともできるのでUncountableです。
☆Rain(雨)やsnow(雪)など、天気にかかわるものもUncountableとなります!

次回は、~数えられる名詞と数えられない名詞Part3~をお送りします。
お楽しみに!