今更聞けない!in・at・on の違い

こんにちは!リンゲージ渋谷校のSaoriです。
今日は、in・at・on の違いについてご説明いたします!

inは比較的広い場所や季節など「~で、~に」

まずはinについてご説明。
場所で使われる in は、広い範囲(例:日本・渋谷など)を表わすときに使用します。

in Shibuya 渋谷で
in this room この部屋で

また、in July 7月に…や、in winter冬に…などのように、「月・季節」にも使用されます。

atは比較的狭い場所や時間など

at は in よりも狭い範囲の場所を表します。

at this school この学校で
at his home 彼の家で

また、at 7:00am 午前7:00に at night 夜に などのように、特定の時間帯を表わす表現でも使用されます。

onは

曜日や日付で使われるonは、特定の日程や時期を表します。

on this Friday 今週の金曜日に
on my birthday わたしの誕生日に

また、on the desk 机の上に on Meiji street 明治通りに など、接している、面の上にあるものを表します。

今更聞けない、「in/at/on」の違い。いかがでしたか?会話の中に、ぜひ積極的に取り入れてみましょう!

今更聞けない!in・at・on の違い