渋谷校の講師、Mark先生をご紹介

こんにちは!リンゲージ渋谷校のMikiです。
今日は渋谷校のオーストラリア人講師、Mark先生をご紹介します!

名前は? Mark Heath
出身は? Outskirts of Sydney, Australia (シドニーの郊外)
趣味は? ピアノと音楽制作
好きな言葉は?「Fluidity」
好きな日本語は? 単語が思い迷う

Markは音楽好き!

Mark先生は音楽が大好きで、特に音楽制作に対しての情熱が非常にあります。
自分を表現できる「何か」を創造することが非常に楽しく、「いい音」を発見したときの嬉しさを求め音楽制作に没頭しています。
単発的な音を混ぜたり繋げたりすることで一つの「作品」に仕上がる際の達成感が大好きです。

Linguageの魅力を教えて下さい!

レッスンは振替もできフレキシブルに参加していただけるので忙しい方にピッタリ!
また、フリートークテーブルではレッスンで学んだ英語をすぐに使うことができるしとてもいいと思います。
リンゲージには様々な国の出身講師がいてアクセントや発音の仕方などはもちろん、文化や習慣だけではなくたくさんのことを学ぶことができますよ。

英語を習いたいと思っている人へメッセージをどうぞ!

英会話は日本語で話すのと同じ「お話をする」にすぎません。
英語で話すことに対して緊張されたり恐怖心を抱く生徒さんがいますが、心配ご無用!
フレンドリーな講師と楽しく英語を学ぶことで英会話に対してのNERVOUSNESSを克服しましょう!

渋谷校の講師、Mark先生をご紹介