英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ渋谷校 渋谷校ブログ複数の意味を持つ簡単な英単語をマスターしちゃいましょう♪

複数の意味を持つ簡単な英単語をマスターしちゃいましょう♪

「こんにちは!渋谷校のAyakaです。
本日は、「1つの英単語でも、複数の意味を持つもの、アクセントの位置で品詞が変わるものなど」をご紹介します。特に今回はシンプルな単語を厳選してます!
1つの単語で、2度おいしい!一石二鳥なので覚えてしまいましょう★

よく見るシンプルな単語だけど、実は他の意味も持っている単語!

「party」…名詞 “パーティ”、“政党”、“一団”

「party」はご存知の通り、パーティが一般的かと思いますが、実は“政党”や“一団”という意味でも使います。集団を表す系と覚えてもいいかもしれません。
“政党”という意味で使われる際は、“民主党”→「Democratic party」などを表します。TOEICテストでも、よく使用されています!

もうひとつの“一団”という意味、海外旅行など行かれる方や、海外からのお客様をレストランなどで接客する方は特にチェックしておいてください!

e.g. 「How many are in your party?」
“何名様ですか?”
という風にも使ったりしますので☆

1つの英単語で名詞・動詞の意味を持つもの(TOEIC頻出単語)

1.「ship」…名詞“船”
      動詞“~を出荷する、~を送る”

一般的には、「ship」と言ったら、船ですが、実は他の動詞としての意味も持っています。しかも、よくTOEIC頻出単語です!ビジネスの際に使用されるので、チェックしてくださいね!

動詞としての例文は以下になります。
e.g. I’m sorry, but we’re not able to ship overseas.
(申し訳ございませんが、海外への発送はできかねます。)

point:動詞の「ship」は、航空便や船便、列車、トラックなどで、何かを送るという意味で使うことができます。

2.「book」…名詞“本”
       動詞 “~を予約をする”

「book」もshipと同じくらいシンプルな単語に感じますよね?
ですが、“本”という意味以外に、他の意味を持っているんです!“~を予約する”という意味です!
この動詞としての使い方も、TOEICによく出てきますが、日常会話でも使うこともある単語です!
是非、覚えてくださいね♪

以下のように使用することができます!
e.g. I’m going to book a room for tomorrow.
(明日の為に、部屋の予約をする予定です。)

「アクセントの位置で品詞が変わる中、意味も変わる」

最後に、アクセントの位置で品詞が変わる英単語ご紹介します。
シンプルな単語ではありますが、今までご紹介してきた英単語と違って、変わっている点が増えてますので、混乱しないように注意してくださいね☆

1.「address」…名詞 ADdress“住所”
         動詞 adDRESS“~に演説する”

通常、「address」と言ったら、一般的には“住所”という意味で覚えている方が多いと思います。が、実は“~に演説する”という動詞の意味も持っています。
そして、今回の名詞・動詞で注意してほしいのが、アクセントです。上のスペルで、大文字で書いてある部分が名詞・動詞のぞれぞれのアクセント部分になりますので、練習してみてくださいね♪

「addess」の動詞として使われている例文
e.g. She will address an audience at Rutgers next week.
(彼女は来週、ラトガーズで聴衆に演説する予定です。)

point:「address」は、名詞・動詞の意味を持つこと、アクセントがそれぞれ違うこと、意味もそれぞれ違うことです!

2.「subject」…名詞 SUBject“主題・教科”
        動詞 suBJECT“服従させる、~を受ける、~を支配する”

「subject」も、名詞の使い方がなじみ深いのではないでしょうか?
動詞では“~を服従させる”といった意味を持っています。

e.g. He subjects the mind of the people.
(彼は、人々の心を支配する。)
e.g. my co-worker was subjected to the TOEIC test.
(私の同僚もTOEICテストを受けた。)

point:「subject」も、3つ!名詞・動詞の意味を持つこと、アクセントがそれぞれ違うこと、意味もそれぞれ違うことです!

どうしたでしょうか? 1つの単語でこんな意味があるの?なんて感じた方もいらっしゃったかも知れません。でも、そこはポジティブに考えてください♪
1つの単語で複数の使い方ができるなんてお得!☆
今回はシンプルな単語を選んでいるので、まだ覚えやすいかと思います!

是非、使ってみてくださいね。

複数の意味を持つ簡単な英単語をマスターしちゃいましょう♪