英語本『Pete and the Pirates』の紹介

こんにちは。渋谷校のゆかです!
今日はPearson English Readers (旧Penguin Readers)シリーズの『Pete and the Pirates』についてご紹介します。

英語が苦手な方にオススメ!

この本は「Easystarts」という一番ベーシックなレベルです。

英語が苦手…と感じている方は、「いくらEasystartsといっても、英語の本なんて難しそう」と思うかもしれません。

そんな方にこそ、この本がオススメです!!
ストーリー自体が14ページ、しかも全ページに大きなイラストが描かれています。
そのため1ページ毎の文字数が少なく、気負うことなく読み進むことができます^^

ちなみにリンゲージ渋谷校では音声CDと一緒に貸出を行っているので、リスニング教材としてもお使いいただけますよ!

留守番中の主人公ピートの前に現れたのは…?

続いてあらすじについて紹介します☆

主人公ピートは両親と一緒に六カ月の休暇をもらい、カリブ海を旅していました。
船を泊め、両親が近くへ買い物に出かけている間にある人物がピートのもとを訪ねます。

訪ねてきた人物とは、なんと海賊の幽霊トムでした。
トムは宝箱を見つけるために、ピートの持っている金属探知機を求めやってきたのです。

そして実はその海賊船の船長とピートは深い関係があり…!?

金属探知機 “metal-detector”

最後はこの本に出てくる英単語を紹介します。

あらすじに登場した金属探知機ですが、日本語でも日常生活ではあまり使わないので
英語でとなるとさらになじみの薄い単語ですよね。
でも、もし単語を知らなくても “metal” は外来語として日本でも使われていますし
イラストに金属探知機が描かれているので、想像しながら読むことはできると思います!

ですが他の単語にも応用ができる言葉なのでこれを機に覚えちゃいましょう!^^

“metal-detector”

☆metal ・・・ 金属
☆detector ・・・ 発見者 / 探知機 / 発見機
(+α detect ・・・ 見つける)

~応用編~
★“a lie detector” ・・・ うそ発見器

いかがでしたでしょうか。
リンゲージ渋谷校では今回ご紹介した『Pete and the Pirates』だけでなく
他にも様々な多読本をFree Talkテーブルのそばにご用意しております♪
無料貸出も行っておりますので、ぜひ一度お手に取ってご覧くださいませ^^

英語本『Pete and the Pirates』の紹介