食欲をそそる英語の美味しい表現

食欲をそそる英語の美味しい表現

こんにちは。
渋谷校のMikiです。
今日は食に関する形容詞を紹介します。

食べ物に関する形容詞どれだけ知っていますか?

皆さん美味しい食べ物を食べた際どんな言葉で表現しますか?
「このクロワッサン外はサクッと中はふんわりで美味しい!」
「ここのチーズバーガー、お肉はジューシーだしチーズはとろとろ!」
などなど美味しい料理をさらにおいしく表現する形容詞。
いろいろ集めてみたので紹介したいと思います!

美味しい表現がこんなにたくさん!

■Crispy
揚げたての揚げ物や、パリパリしたポテトチップスに使える表現。
“クリスピーチキン”“クリスピーピザ”など日本でもよく使いますね!

■Crunchy
ザクッとしていたり、バリバリという食感でおせんべいなどに使う表現。
お土産の定番として“チョコクランチ”を買ったことある方も多いのでは?

■Tender
お肉の柔らかさを表現するときに使います。
“テンダーロインステーキ”とはヒレ肉の柔らかい部位のステーキらしいです!

■Soft
お肉以外の柔らかいものに使える表現。
アメリカンなクッキーは柔らかい“ソフトクッキー”です!

■Juicy
果実だけではなく、肉汁たっぷりのハンバーグなどにも使える表現。
英語圏でも日本と全く同じ意味です。

■Rich
濃厚でぜいたくな味という表現。
最近はお菓子で“リッチチョコレート味”“リッチバター味”などありますよね!

■Melted
チーズやチョコなどが溶けている様子を表す表現。
嫌いな女子は少ないのでは?メニューにあればぜひ注文したい1品ですね!

■Creamy
もはや日本語で表現の仕様がない“クリーミー”という表現。
英語圏でも日本と全く同じ意味です。

■fizzy
炭酸やビールのシュワシュワしているものに使う表現。
“ピーチフィズ”などカクテルもありますよね!

■Fluffy
ふわふわのパンケーキや綿菓子などに使われる表現。
ちなみに画像検索するとふわもこの動物の写真がいっぱい!ぜひお試しを!笑

■Chewy
コシのあるうどんや、噛んでも噛み切れないお肉に使える表現。
“チューインガム”のイメージが強いですがパンのもちもち食感でも使えます!

Can I have a bite?

味だけではなく食感まで伝えるととても美味しそうで、食べてみたくなりますよね!
海外のレストランに行った際はぜひメニューからこのような表現を探して、自分好みの食事を楽しんでみてくださいね!

そして、「友達の料理の方がおいしそう!ちょっと食べたいな!」
なんてときはこの言葉を言ってみましょう!

Can I have a bite? 「ひとくち頂戴!」